« 忙しいとぼやいてみる職人 | トップページ | 材料を買い足す職人 »

2014年3月20日 (木)

発想法を実践している職人

 今月は「年度末」ということもあってか大手玩具メーカーさんから

御依頼をいただく「おもちゃの企画&デザイン」の仕事が集中してしまい、

つねに頭の中が煮上がっておりました。

 この期間は、なにを見ても「オモチャ」に見えてしまいます(笑)。

 オモチャに限らず「新しい企画」を考え出すことは好きなのですが、

一定の期間内に、しかも数件を同時に進めるにはそれなりに

「コツ」や「テクニック」…それと「忍耐」が必要になります。

 

 じつは、私は以前に(勤めていた会社の都合上なのですが)、

通信教育で「新商品発明講座」という怪しい講習を受けたことがあり

…正直なところ、詳細な内容はまったく憶えていないのですが(笑)、

その中で教えられた「アイデアの発想法」だけは、いまでもときどき

役立ってくれることがあります。

 

 アイデアの発想法も色々とあるようですが、私が実践しているのは

「KJ法」というやりかたで、思いついた案や言葉をとにかく「付箋紙」に

書き貯めてしまい、その後、その付箋紙を大きな紙に全て張りつけて、

「グループ分け」や「関連付け」をしながら見逃している「穴」の部分を

探っていく…という方法です。

 

 ボーっとお菓子でも食べながら運良くアイデアが頭に降ってくるのを

呑気に待っていられると良いのですが、それほど長い期間をいただける

寛大なクライアントはそうは居ませんので(笑)、そこは少ない技能を

フル活用してビジネス的に対応させていただいております。

 そんな「企画仕事」もようやく落ち着いてきたようなので、

在庫数がすっかり少なくなってしまった「木のおもちゃ」の製作&補充も

もちろん進めております。

 4月&5月と展示販売イベントが各地で続きますので、来月からは

スイッチを切り替えて本職に望みたいと思っております。

 

Blog140320 こちらの仕事のほうが

 やはり癒されます。

 ビバ、本職!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« 忙しいとぼやいてみる職人 | トップページ | 材料を買い足す職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発想法を実践している職人:

« 忙しいとぼやいてみる職人 | トップページ | 材料を買い足す職人 »