« 窓ヌキ作業に没頭する職人 | トップページ | 昔のカタログを見る職人 »

2014年6月11日 (水)

実行と反省をする職人

 気がつけばもう水曜日…ということで、今週はメーカーさんからの

「かけこみ依頼」にアタフタしている間に一週間が過ぎ去ってしまいました。

 

 作業以外で思い出すことと言えば…Hulu(動画のネット配信)で毎夜

「悪夢ちゃん」を観つづけてしまったことぐらいです。

連続ドラマは毒ですね(笑)。

 お陰さまで近頃は、メーカーさんだけではなく一般のお客様からも

「オーダーメイド製作」の御依頼をいただくことが増えてきました。

 

Blog1406111 希望のアルファベットで

 積み木を製作する

 「なまえのつみき」

 もちろんのこと…

 

 

 

 

 

 

Blog1406112 趣味度の高い

 「木のラトル」や…

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1406113 小さいながらも

 「木の看板」など…

 

 

 

 

 

 

 

 

…なにげに色々と製作させていただいております。

 製品に比べると「製作時間」と「お値段」がどうしても掛ってしまうのですが、

それでも良いので「自分だけのオリジナル品」が欲しい…という方が、

年々増えてきているようにも感じられます。

 

 もちろん「何でも作りますよっ!」…と胸をはって言えるほど

オールマイティな「技能」も「機材」も持ち合わせていないので、

中には残念ながら遠慮させていただいた御依頼もあるのですが、

 

 「少し無理をすればできるかも?」

 

…と思ったものには積極的にチャレンジするようにはしています。

こうやってブログのネタにも出来るので、一石二鳥です(笑)。

 このブログを書いていて

 

 「無理をすればできる…と思ったことは、結構できてしまうものだ」

 「できなかったら自分の力に自惚れている証拠だ。謙虚になれ」

 

…というようなことを、むかし誰かが言ってくれたことを思い出したのですが、

誰の言葉だったのかが思い出せません。

父親だったか?先生だったか?上司だったか?

 

なんにしても、この歳になって改めて「良い言葉」だと思ってしまいます。

大事なのは「実行」と「反省」…ということですね。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

|

« 窓ヌキ作業に没頭する職人 | トップページ | 昔のカタログを見る職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実行と反省をする職人:

« 窓ヌキ作業に没頭する職人 | トップページ | 昔のカタログを見る職人 »