« 昭和ホビーにグッときた職人 | トップページ | ゆるゆるでユルユルな職人 »

2014年10月22日 (水)

吸引力に驚いた職人

 先週末は東京四谷の「東京おもちゃ美術館」で開催されたイベント

「東京おもちゃまつり&森のめぐみのこども博」に参加させていただきました。

 

 会期中は晴天に恵まれ、おもちゃのこまーむさん、ナカムラ工房さんと

合同で開設した「工作教室&展示販売ブース」も終日の賑わいとなり

…今回も「休憩」「昼飯」を忘れる勢いでした(笑)。

 ラトル工房の工作教室は、お馴染みの「くるくるこまこ」です。

 

Blog1410221 子供たちはもちろん…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1410222 女子大生や

 御年輩の方まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…幅広い年齢層で参加いただきました。

この工作教室もかなり回数を重ねてきたので、お客さんの中には

 「去年のおもちゃまつりで作ったよ」

 「新宿御苑で作ったよ。うまく回せるようになったよ」

…と声をかけてくれる子供たちもいて、作者冥利につきました。

 その一方…こちらは嬉しい誤算だったのですが、

「展示販売コーナー」での売れ行きがとても好調でした。

 

 とくにテスト販売を試みた「ブータレバーン」に至っては、

どんな商品かも解らず素通りされることを覚悟していたのですが、

子供やお母さんたちが「ころころ、カタカタ」と商品で遊んでいる

風景が絶えず見られ…結果、ラトルよりも売れていました(笑)。

 

Blog1410223 ポンと置いてある

 だけでしたが、

 なかなかの吸引力

 

 

 

 

 

 

 

 

 いままでになくシンプルで地味な商品なので、広告も宣伝もせず

「商品のみ」でどこまで魅力を感じてもらえるのかが不安だったのですが、

それもどうやら大丈夫なようで、商品化への自信につながりました。

 「得られた自信と収入は多く」

 「帰りの荷物は少なく」

 「池袋のジャンボ餃子はうまく」

…と、お陰さまで嬉しい結果のイベント参加となりました。

 

 御来場いただいた方々はもちろん、御協力いただいたスタッフの皆様に

心よりお礼申し上げます。

…ちなみに、イベントの疲労が2日後から来まして本日は足腰痛いです。

40歳過ぎるとこれだから大変です(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« 昭和ホビーにグッときた職人 | トップページ | ゆるゆるでユルユルな職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吸引力に驚いた職人:

« 昭和ホビーにグッときた職人 | トップページ | ゆるゆるでユルユルな職人 »