« 豪華キャンプで酔いしれる職人 | トップページ | 秋の猫をなでる職人 »

2014年11月12日 (水)

猫派になっていたらしい職人

 先週末から「子ネコ」を飼うことになりました。

 もともと私は「犬派」だったはずなのですが、近頃は

 

 工房をのぞき見しているノラ猫に癒されたり…

 「ねむり猫のラトル」を作ってみたり…

 「こまさん」より「ジバニャン」のほうが好きだったり…

 

…と、少しずつ「猫派」に変化してきていたようでして、そんな折に

埼玉県のHPで「迷い犬猫の飼い主募集掲示板」を発見してしまい、

その2日後にはその飼い主になっている…という状態でした(笑)。

 やってきたのは黒茶色の子ネコです。

 

Blog1411121 だいたい生後3カ月。

 メス猫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1411122 とにかく良く眠ります。

 リアル「ねむり猫」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 幼少の頃に飼っていた猫が絶えず大暴れしていた記憶があったので

その覚悟をしていたのですが、この猫は驚くほど人懐っこい性格で、

さらに「拾い主」の方がちゃんとしつけをしてくださっていたようで、

部屋中を走りまわっても散らかさず、トイレの場所もすぐに覚えてしまう

…という、まったくの手のかからなさ

私の猫に対する印象も変わってしまいました。

 

本当に良い縁に恵まれたと思います。

 じつはこの猫には「秘密の任務」がありまして、

若いころから「看護婦」として勤めてきた私の母親が、高齢なこともあって

先月で退職をすることとなり、近頃は家でイライラと時間をもてあましている

ような状況でしたので、その「お相手」をしてもらいたいと思っていたのです。

 

 その効果たるや「てき面」だったようで、イライラとした空気もなくなり、

日中は膝の上で子猫をゴロゴロとさせながら、のほほんと本やテレビを

見て過ごすようになってくれました。

…お陰で、私もようやく仕事に集中できるようになったのは秘密です(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« 豪華キャンプで酔いしれる職人 | トップページ | 秋の猫をなでる職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫派になっていたらしい職人:

« 豪華キャンプで酔いしれる職人 | トップページ | 秋の猫をなでる職人 »