« 鬼に笑われそうな職人 | トップページ | 2014年を振り返る職人 »

2014年12月19日 (金)

玩具と政治で妄想する職人

 昨日をもって直営ネットショップでの「クリスマス向けの御注文」は

締め切りとさせていただいたのですが、今年のクリスマスも本当に

たくさんの御注文をいただくことができました。

 

 例年であればこの時期は「星の形」をしたラトルや歯固めの御注文が

多くなり作業場は星一色になるのですが、なぜか今年はそれ以外の

「花の形」「猫・タコ・魚」の方が人気があるようで、作業風景もあまり

「きよしこの夜」が似合いそうな雰囲気ではありません。

 

Blog1412191 今はなぜかタコだらけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 製作の方はほぼ終わり、あとは梱包&発送を残すのみとなったので、

もうひとふんばり頑張りたいと思います。

 御注文いただきました皆様には心よりお礼申し上げます!

 先週末は「玩具メーカーの方々」との商談や忘年会があったので、

今年の「玩具のクリスマス商戦」の状況なども色々聞くことができました。

 さらにその後、仕事と私用(クリスマスプレゼントの物色)のため

都内&郊外の玩具販売店をいくつか直接見て周る機会があったので、

それも合わせた率直な感想としては…

 

「やっぱり妖怪ウォッチは凄かった」

 

…の一言につきました。

  とくに玩具を最も購入する「5~8歳男児」はそれが顕著なので、

余計に「妖怪ウォッチ圧勝!」のイメージが強いようです。

 

 そんな状況を目のあたりにして帰宅した夜、テレビではどの局も

「選挙特番」が放送されていて、そこでは「自民党圧勝!与党圧勝!」

連呼されていました(もちろん選挙もちゃんと行きました)。

「どこもかしこも圧勝、圧勝だなあ」

…と、苦笑いで観ていたのですが(笑)、評論家の話を聞いていると

今回の「選挙結果」と「クリスマス商戦」が微妙に似ていることに

気がついてしまいました。

 

圧勝組】自民党 & 妖怪ウォッチ

他を抑えて圧勝…ただし当事者たちはもっと勝てると思っていた(らしい)。

 

【惨敗組】少数野党 & キャラクター玩具(妖怪ウォッチ以外)

圧勝組との明確な違いがアピールできずに惨敗…。

 

【健闘組】共産党 & ノンキャラ定番玩具(プラレールなど)

昔から変わらない姿勢に「アンチ圧勝組」の票が流れて躍進。

 

…のような感じです。

こんなことを書くと怒られてしまうかもしれませんが(笑)、

疲労困憊した頭で考えたことなので、あまり真剣に分析しないでください。

 ちなみに「ラトル工房」は根本的に「妖怪ウォッチ」とは年齢層が違うので

どの組にも入らないと思うのですが、強いて入るなら「健闘組」が理想です。

 一度「圧勝」してしまうとその後の維持&継続がまた大変そうなので、

一歩一歩を着実に……

 

Blog1412192 しかしチャンスには

 飛びつきます(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« 鬼に笑われそうな職人 | トップページ | 2014年を振り返る職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玩具と政治で妄想する職人:

« 鬼に笑われそうな職人 | トップページ | 2014年を振り返る職人 »