« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月26日 (木)

我が子の服を整える職人

 このブログではかなり前から試行錯誤の状況を紹介していた

ラトル工房の新商品「ブータレバーン」ですが、先週末にようやく

販売店様への「発売の御案内」をさせていただくことができました。

 

…そして有難いことに、御案内から数日しか経っていないにも関わらず

早くも複数のお店から御取扱いの御要望をいただいております!

 ひとまずは、既に「商品の納品」が無事完了した販売店様を下記に

紹介をさせていただきます。

 

 ■木の店木楽様(埼玉県)

 ■ウディック様(東京都)※近日発売予定

 ■KURABOKKO様(ネット販売)※近日発売予定

 

 海の物とも山の物ともつかいない奇妙な商品であるにも関わらず(笑)

快くお店に並べていただけることは、本当に恵まれていると思います。

商品に興味のあるかたはぜひお店をのぞいてみてください。

 

Blog1502261 木の店木楽さんにて撮影。

 よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ラトル工房の直営ネットショップでの販売開始は3月下旬の予定です。

 在庫状況が整うまで今しばらくお待ちください。

 我ながら「こだわり」が過ぎてデザインや機構に四苦八苦してしまった

「ブータレバーン・おうち」ですが、最後のパッケージにも、もちろん

こだわらせていただきました。

 

Blog1502262 箱のサイズは商品が

 ピッタリ収まる物に。

 上質なボックスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1502263 初めて見た方でも

 遊び方が解るよう、

 「説明書」も同封。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラトル工房のラインナップ全般に言えることではあるのですが、

出産祝いなど「贈呈品」として購入いただくことがとても多いので、

今回もそのお眼鏡に見合えるように商品を整えてやりました。

 

 我が子の服装を整えてやるのと、心境的にはとても似ていますが、

やはり手塩にかけて生み出した作品たちなので、どこに並べても

恥ずかしくないようにはしてやりたいと、ついつい思ってしまいます。

親心です。

 ひとまず今月は予定していた業務は「有言実行」でほとんどクリア

できたと思うので、少しホッとしております。

 3月~4月はいくつかイベントも控えていますが、そちらも直前に

なって慌てないように「早め&早め」で作業を進めて、対外的には

常に冷静を装いたいと思っております(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

ダルマに願をかけなおす職人

 お陰さまで本日、ラトル工房は8周年を迎えることができました。

 

 …とはいえ、特に大きな変化や発表があるわけではないのですが、

私事な心境としてスッキリとした気分で「9年目」を迎えたいと思い、

「確定申告」「材料補充」はては「自動車免許の更新」…などなど

色々と溜まっていた雑務をこの1週間で全て消化してしまいました。

 あとはこのブログを書いたらオールクリアです。

 作業場も少し掃除してみたのですが、その際に木の粉まみれに

なっている小さい「ダルマ」と目が合ってしまいました。

 

Blog1502191 これです。

 黄色い福ダルマ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自分で購入したのか、それとも誰かから頂いた物なのかも忘れて

しまったのですが、たしか「ラトル工房」を開業して間もなくには

既に作業場に飾ってあったようにも思います。

 片目が入っているということは何か「願かけ」をしたはずなのですが、

その内容すらも忘れてしまい、罰あたりにも木の粉にまみれたまま、

今は作業場の窓際に鎮座している状況です。

 

 恐らく私のことですから、とくに具体的な目標もなく

 「お金が懐に入りますように」

…程度の浅い願いしか込めていなかったようにも思うのですが、

8周年のこの日に目が合ったのもなにかの縁かとも思い、

改めて「願」を定めてみることにしました。

 

その願は、ズバリ

 「10周年を迎えられますように」

…です(笑)。

 

 そもそも「ラトル工房」を開業しようと思った一番の動機は

「10年以上売り続けられる玩具と製作環境を作りたい」という

ものでしたので、それほど的ハズレではないようにも思います。

 

 近頃は運営もうまくいっているので自発的に辞めることは

毛頭考えていませんが、「天変地異」や「病気事故」…など

なにが起こっても不思議ではない御時世ではありますので、

そんな「抵抗不可能な方面」についてはダルマ様の御利益に

すがりたいと思います。

 

…あとは自力で10周年をもぎ取ります(笑)。

 もちろん9年目もこれまでと変わることなく、努力は惜しまず

より良い玩具が生み出せるよう製作に励みたいと思っております。

 ひきつづき御愛顧いただければ幸いです。

 

 そして来週は、ようやくこちらの商品の発売も予定しております。

 

Blog1502192 長い道のりでした(笑)。

 詳しくは次週。

 

 

 

 

 

 

 

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

寒さと嬉しさを噛みしめる職人

 かなり先のイベント告知となりますが、いつもお世話になっている

東京(三軒茶屋)の木の玩具&ジェラートのお店「ウディック」さんにて

工作教室を開催させていただきます。

 

 2月&3月と続けての「ウディックさんの特別企画」…ということで、

今月(2月28日)は新潟の木のおもちゃ作家「ナカムラ工房さん」による

素敵な「ビー玉万華鏡」が、そして来月(3月21日)は私(ラトル工房)が

「くるくるこまこ」にて担当させていただきます。

 

64123_598853216880855_6229774086291

 

 当日は随時受付にて御参加いただけますが、お店に連絡を頂ければ

事前予約も可能とのことです。

 

 前回の工作教室で私もジェラートを頂きましたが、お世辞や冗談ぬきで

本気で美味しかったので(笑)そちらもぜひ御賞味ください。

 イベント時のみの「限定商品」も用意できれば…とも思っていますので、

工作参加の有無に関わらず、お気軽にお越しいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

 今週は冷え込みがかなり厳しい日もありましたが、逆に寒い方が

電動工具の調子が良いので(モーターの熱が溜まらないので)、

作業場に籠っての製作が続いてしまいました。

 

Blog150212 切っては削り…

 切っては削り…

 

 

 

 

 

 

 

 

 商品ラインナップがいつのまにか多くなってしまったので、

いくら部品を切りだしてもまったく足りる気がしないのですが、

…種類を増やしたのは誰でもなく私自身なので(笑)、

自己責任として黙々と製作を続けています。

 

「こんなに作ってしまって、いつ売り切れてくれるのか」

…と、以前なら不安を抱いてしまいそうな量ですが、今では

そんな心配をしなくて済むのは本当に嬉しい状況ではあります。

 

 嬉しさを噛みしめつつ、寒さが残っている間にもう少し

がんばって切りだしてしまおうと思います。

…ちなみに来週で「ラトル工房」も開業8周年です(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

鳴き声に悩まされる職人

 今週は重い腰をようやくもち上げて、「確定申告」の売上集計と

書類作成を進めています。

 もちろん今年も税務署から届いた申請書類の「宛名欄」は

誤植で「太る(フトル)工房ブータレブー」のままなのですが(笑)、

毎年恒例のネタがあるのは有難いことではあります。

 今年は「めざせ100キロオーバー」で頑張りたいと思います。

 

Blog1502051 糖尿病には

 気をつけたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 机に向かって地味な「売上統計の作業」をする一方、作業場でも

糸ノコに向かって地味な「部材の切り出し作業」がひたすら続いたので、

今週はとくに面白いネタもありませんでした。

…なので、しばらくぶりに「ネコのふー」の近況を綴ります。

 

Blog1502052 身体はまた一回り

 大きくなりましたが、

 子猫っぽさも

 まだあります。

 

 

 

 

 

 

 

Blog1502053 日中は気ままに、

 夜は布団で寝ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 良く食べ、良く動き…と、順調に育ってくれていると思うのですが、

近頃は近所のノラ猫たちの影響からか、やたらと「鳴き声」

あげるようになってしまいました。

 声量はそれほど大きくなく、可愛らしい声なので許せる範囲内

ではあるのですが、その鳴き方が子猫のためか少し変わっていて、

猫といえば「にゃーにゃー」と鳴きそうなものですが、

わが家の猫は

「ぴりゃー、ぴりゃー、ぴゃららら、ぴりゃー、ぴりゃりゃりゃ」

…と、どうも「ぴ」の成分が多い鳴き声なのです。

 

 可愛いといえば可愛いのですが、冬の季節に別部屋に一匹に

されたまま「この鳴き声」で鳴かれ続けると、どこか演歌調に

「ひゅーるりーひゅーるりららー」とも聞えてきて「切なさ」

胸に染みてしまうので(笑)、ついつい仕事の手を休めてしまいます。

 ちなみに通常は老婆が終日相手をしているので安心です。

 …と、ブログを書いている間にも「ぴりゃー」という鳴き声が

聞こえたりもしているのですが、やるべき作業は多々あるので

後ろ髪をひかれつつ今日のノルマをこなしたいと思います。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »