« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月23日 (木)

コマの精度を出したい職人

 気がつけば公私ともに「作りつづけの毎日」…ということで、先週末は、

近ごろ成長著しい娘のために「ベッド」を組み立ててやりました。

 さすがに家具を自作できる技能はないので既製の「組立式ベッド」

ではありますが、個々の部品が巨大で重く…なかなか骨が折れました。

 

Blog1504231 汗を流す父の横に

 「見て見て~」と

 楽しむ姿が…。

 

 

 

 

 

 

 

 「私も手伝う~」と言いつつ、人を笑わせることも決して忘れない娘。

…さすが、成長著しいです(笑)。

 そして、休み明けからも沢山の御注文をいただきまして、ひきつづき

アタフタと製作を続けておりました。

 とくに、来月「ワークショップ」も予定されている『くるくるこまこ』

在庫がほとんど無くなってしまったので、その製作を重点的に

進めております。

 

 コマなどの「回転体」の製作には「木工旋盤(木工ろくろ)」という

機材を使うのが一般的…なのですが、先週のブログで御覧頂いた

ように、ラトル工房にはそれに類する機材は所持していません(笑)。

 しかし、「創意工夫」と「根性」で製作は出来ます。

 

Blog1504232 ベルトサンダーで

 正確な「円盤」を

 作ったり…。

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1504233 ボール盤で

 削ったり

 磨いたり…。

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1504234 そして完成。

 ちゃんと回ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「くるくるこまこ」は普通の形状のコマよりも「重心」が高いので、

中心の「芯」をしっかり出してやらないと回り難くなってしまうのですが、

製作方法を何度も見直してきたことで精度を上げることが出来ました。

最初の「ワークショップでのデビュー」が2011年秋頃でしたので、

約3年半分の蓄積が現在のかたちとなっています。

 

 なので、怒られてしまうかもしれませんが「発売当初」よりも

かなり回しやすくなっている…ということは、ここだけの話です(笑)。

 地方選の立候補者がこの地域では30名もいるらしく、朝から晩まで

鳴りやまない「選挙カー」の騒音がうるさくてたまらないのですが(笑)、

ゴールデンウィーク前までに終わらせておきたい作業がまだまだ

あるので、「ヘッドホン」で耳を塞ぎつつもうひと踏んばり頑張ります。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

作業場を撮影してみた職人

 このところ木材を「切っては作り、切っては作り」…の毎日でしたが、

作業場が木の端材だらけで足の踏み場もなくなってしまったので、

次の大きな作業に取り掛かる前に、思い切って清掃を行いました。

 

 ごみ袋2個分の「木の端材」が生まれましたが、これは捨てずに

後日「キャンプの焚き木」に利用する予定です。しっかり乾いていて

細かく粉砕された木材なので燃えやすく、焚き木に最適です(笑)。

 いつになく綺麗な作業場になりましたので、せっかくなので

この状態を撮影してみました。

 2015年の「ラトル工房ブータレブー」の作業場がこちらです。

 

Blog1504161

 

…相変わらず「工房」と名乗っていて良いものか迷うほど小規模な

作業スペースですが(笑)、それなりの生産量と利益を生み出して

くれているので特に大きな不満はありません。

※パソコン作業や在庫保管の場所は別の部屋にあります。

 

 工夫というほどではありませんが、製作に使っている機材たちは

椅子を中心に「製作の手順」に合わせて配置しています。

 

Blog1504162 こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 右手の「卓上ボール盤」で木材に穴を開け、

 中央の「電動糸ノコ」で木材を切り出し、

 左奥の「ベルトサンダー」で平面を磨き、

 左手前の「ルータレ君1号(電動ルーター)」で角を丸める

 

…という手順で、後はハンディ機材と指先でひたすら磨いて仕上げます。

 

「生活用品を手が届く範囲に全て配置していくのは肥満の象徴」

…とテレビで紹介されていましたが(笑)、作業は立ったり座ったりで

なかなかハードなので、そこまで肥満の心配はないと思います。

 「広い場所がなければ…」

 「高価な機材が揃っていなければ…」

…と、木工製作に足踏みをされる方も多いかもしれず、実際に

「家具の製作」はこんな規模ではとても難しいと思いますが、

こと「木のおもちゃ」のレベルであれば、この程度の機材と

…あとは忍耐と根性で、けっこう作れてしまうと思います。

「ものづくり」は、悩むより先に手を動かしてみることをお勧めします。

 

『時には歩く前に走ることが必要なんだ』 byアイアンマン

…です(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

悩みの種を抱える職人

 すっかり春らしい陽気…かと思えば、新学期から突然にが降ったりと

今週は天候がメチャクチャな関東北部ですが、作業場に籠っているのが

もったいないほど景色が楽しめる時期でもあるので、晴れた日には

息抜きに散策するようにしております。

 

Blog1504101 土手沿いは

 菜の花だらけ。

 良い場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 「菜の花」もいつか作品として表現してみたいと思っているのですが

…これは難易度が高そうです。

 「おもちゃ」の製作や企画デザインをしている仕事柄、自宅には

色々な玩具や雑貨が溜まってきます。

 中には私の趣味で購入したモノも多いのですが、企業の方から

検討用サンプルとして頂いた赤ちゃん向け玩具や、誕生日などに

「お前はこういう物が好きなのだろう」とプレゼントされた物など

…とうてい「43歳の所持品」とは思われないだろうオモチャたちが

家の中にゴロゴロと転がっています(笑)。

 

 そんな用途不明なオモチャたちですが、近頃は気が付くと

「猫のふー」が楽しそうにお遊んでいます。

例えば…

 

Blog1504102 誕生日にもらった

 「マインクラフト」という

 ゲームのお面が…。

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1504103 気がつけば

 「猫ハウス」に。

 我がもの顔(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 他にも、鈴の音が鳴る「赤ちゃんグッズ」をネズミ(?)に見たてて

シャシャシャッ…とジャレついている風景などを見つけると、

「こいつは玩具遊びが上手な猫だなあ」…とつい感心してしまいます。

変なところが飼い主に似てしまったようです。

 そんな「猫のふー」ですが、近頃は明らかに「発情期」と思われる

仕草をするようになってしまいました。

 譲り受ける際に県の保健所から「成人したら不妊処置をするように」と

指導されているのですが、調べたところ近所の動物病院はしばらくは

予約でいっぱいらしく、現在の目下の「悩みの種」ではあります。

 

…なんて平和な悩みでしょう(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

やさしいイベントに参加する職人

 「出会いと別れの4月」…はいえ、個人経営の「ラトル工房」では

特になにか変化が起こるわけではないのですが(笑)、仕事上で

お付き合いいただいた方や知人から「部署異動」や「転職」の

メールを相次いで頂いてしまうと、やはり少なからず感じてしまう

ところがあります。

 新しい門出を迎える方々に幸あらんことを。

 そして「はじまりの4月」…ということで、今週より「ラトル工房」も

参加させていただく東西2か所のイベントが開催されますので、

今回はその御案内をさせていただきます。

 

その1【やさしい木展(山口県)】

F0220272_18413368

 

 山口県「なごみスタイル」主催の展示販売イベントです。

前半(4/2~4/13)は「なごみスタイル」

後半(4/15~5/5)は「下関大丸リビングステージ」

…と開催場所を変えながら長期の開催となります。

アクセス方法など詳しくはこちら →なごみスタイルHP

 

その2 【心にやさしい木のおもちゃフェア(東京都)】

2015150311

 

 銀座の老舗書店「教文館」にて開催されるイベントです。

今回は「赤ちゃん向けアイテム」をセレクトとした展示とのことで

こちらも4/4~5/5と長期に渡って展示いただきます。

アクセス方法など詳しくはこちら →教文館HP

 それぞれイベントの主催される方々はそれぞれ異なるのですが、

偶然にもほぼ同一の期間に、どちらも「やさしい木」という言葉が

タイトルに含まれているイベントへのお誘いをいただいた時には、

少し驚きと混乱を憶えてしまいました(笑)。

 しかし常日頃「やさしい音、やさしい手触り」を心掛けて製作を

している工房としましては、そんなイベントの作品として選んで

いただけることはとても光栄なことです。

 

 どちらも魅力的な作品が並ぶイベントとなっておりますので、

お近くにお越しの際にはぜひ足をお運びください。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »