« 駅前に飾られた職人 | トップページ | 季節的タイミングに恵まれる職人 »

2015年5月 7日 (木)

スナフキン帽子に泊った職人

 ゴールデンウィーク前半は作業続きとなってしまいましたが、

その甲斐あって、後半は「キャンプ」を満喫することができました。

 今回のキャンプ場は茨城県つくば市の『豊里ゆかりの森』という

自然公園で、娘の幼馴染の家族と御一緒させていただきました。

 「筑波山」の麓…とは云え、地図で見ると街中からさほど離れていない

場所だったので「簡易キャンプ場」のようなものを想像をしていたのですが、

実際は、十分な広さと樹木に囲まれたとても大きな自然公園でした。

 

 もちろん「テントを張るサイト」もあったのですが、今回は事前予約で

『キノコ型バンガロー』が借りられたので、そこでの宿泊となりました。

 

Blog1505071 こちらがバンガロー。

 スナフキンの帽子

 みたいですが、

 広くて快適でした。

 

 

 

 

 

 

 

Blog1505072 「焚き火台」も用意。

 焚き木はもちろん

 「工房の端材」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1505073 ハンモックも初体験。

 自然に包まれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 公園内には立派な「アスレチックコース」もあって、大人がBBQの

準備をしている間も子供たちは勝手に遊びまわっていました。

 アクセスも良く、市営のキャンプ場のため「利用料」「宿泊料」も

かなりリーズナブルで、家族でのキャンプには最適だと思います。

※ただし、レジャーシーズンの予約は競争率が高そうです。

 

 個人的には、昨年の旧友たちとのキャンプで感動し、その後に

思わずネット購入してしまった「焚き火台」を子供たちと一緒に

試すことができたのが、一番の成果となりました。

 夜は暖房&照明にもなってくれ、さらに工房に溜まっていた端材も

すっかり焼却できたので「一石二鳥」です(笑)。

 贅沢な休養も終わりましたので、さっそく仕事モードに入っております。

今月のイベントとしては、5/15(金)~5/17(日)に東京:新宿御苑にて

開催される『森のおもちゃ美術館』に今年も参加をさせていただきます。

 

 今回もおもちゃのこまーむさんのブースで工作教室を担当させて

いただくのですが、ラトル工房の担当日は「5/16(土)&5/17(日)」の

2日間となっております。

 工作教室のネタは…いつもの如く「くるくるこまこ」です(笑)。

 アクセス方法など詳しくは下記ホームページをご参照ください。

 

■森のおもちゃ美術館HP →こちら

 

 「自然」と「おもちゃ」が都心で一緒に楽しめる充実したイベントと

なっておりますので、皆様ぜひお越しください!

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« 駅前に飾られた職人 | トップページ | 季節的タイミングに恵まれる職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スナフキン帽子に泊った職人:

« 駅前に飾られた職人 | トップページ | 季節的タイミングに恵まれる職人 »