« ガンプラにまたハマった職人 | トップページ | 「純度」が大事だと思った職人 »

2015年7月 3日 (金)

本物志向に驚く職人

 お陰さまで、7月に入った途端にバタバタと忙しくなってまいりました。

そのバタバタの第1弾となりますが、来週より東京『三越銀座店』にて

開催される展示販売イベント「ジャパン クリエイタートイズ」

「ラトル工房ブータレブー」の商品を出品をさせていただきます。

 

 ■会期:7月8日(水)~14日(火)

 ■場所:三越銀座店(10階ベビー&キッズフロア内)

 ■主催:株式会社コンセル

 ※アクセス方法など詳しくは、下記の開催場所HPをご覧ください。

  →http://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/index.html

 

 近隣にお越しの際にはぜひ足をお運びください。

 今週も作業場に詰めてひたすら製作をしておりました。

 

Blog1507021 ひたすらに

 木材を切り…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1507022 ひたすらに

 製作して…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1507023 ひたすらに

 梱包&発送…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1507024 そして終わったら

 自分へのご褒美(笑)。

 「インターステラー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 3000円程度の「ブルーレイディスク」なので、ご褒美とするほど

高額な品物ではないのですが、一応、大きめの仕事が終わるたびに

強制的な休憩をとる意味合いも込めて、近頃は「ブルーレイの映画」を

購入することが多くなりました。

 

 「インターステラー」は昨年に映画館でとても感動した作品でしたが、

ブルーレイ版では3時間以上の「特典映像」で製作秘話が語られていて、

ノーラン監督の異常なまでの「本物思考」に改めて驚かされました。

※CGだと思っていた場面のほとんどが実物大の模型だったそうです。

 

 最新技術に頼った方が早くて簡単なところ、あえて時間をかけて

苦労する方法を選ぶ「こだわり」には、ついつい共感してしまい、

この映画がさらに好きになってしまいました。

 SF映画ファンの方にはお勧めの1本です。

 今年も後半戦に突入…ということで、前半戦は怠けた時期がありつつも

それなりに好成績だったのではないかと思います。

 後半戦はもう少し気合いを込めて、ブルーレイディスクのコレクションが

少しでも増やせるようがんばりたいと思います。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« ガンプラにまたハマった職人 | トップページ | 「純度」が大事だと思った職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本物志向に驚く職人:

« ガンプラにまたハマった職人 | トップページ | 「純度」が大事だと思った職人 »