« 雨とアイデアが降ってきた職人 | トップページ | SFが現実に繋がった職人 »

2015年10月29日 (木)

パッケージ問題が解決した職人

 10月もアタフタとしているうちに終わってしまいますが、今月も

我ながら色々と頑張れたのではないかと自負しております(笑)。

 

 そして「もうひとふんばり」ということで、以前のブログでも少し

触れておりました「商品のパッケージ問題」にも、月内になんとか

決着をつけることが出来ました。

 「パッケージ問題」というのは、開業当時からギフトセット用に

仕入れて使用してきた「パッケージ用の紙箱」が、なぜか製造元で

廃盤になってしまい、その代替品を急遽探さなくてはならなくなって

しまった…という、他の方々から見ればどうでもよい、しかし

運営側にとっては非常に深刻な問題事案でした(笑)。

 

 結論から言いますと、

この繁忙期で代替品を探し回っていられる時間も猶予もなかったので、

思い切って「オーダーメイド」でラトル工房オリジナルの紙箱を作って

しまいました。

 

Blog1510291 こちらが廃盤となった

 従来の紙箱です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1510292 そしてこちらが

 新しいオーダー箱!

 しかも数百個も(笑)!

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1510293 …もちろん

 中身は同じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「全然変わってないじゃないか」

…と思ってもらえたらなら成功でして(笑)、紙質や形状などは

出来るだけ今までのイメージが残るようにしてみました。

 もちろん箱サイズを変えたり、表面にもっとグラフィカルな印刷を施すことも

出来たのですが、今までの外観でとくに販売に問題もありませんでしたし、

なにより変化しすぎると開業当時に撮影した下の写真が使えなくなるので、

個人的な抵抗があった…というのはここだけの話です。

 

 最後は経営者の好みが優先されるのがラトル工房です(笑)。

 

Blog1510294 当面はこの箱で

 がんばります。

 

 

 

 

 

 

 

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

|

« 雨とアイデアが降ってきた職人 | トップページ | SFが現実に繋がった職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パッケージ問題が解決した職人:

« 雨とアイデアが降ってきた職人 | トップページ | SFが現実に繋がった職人 »