« 記入欄が埋まらない職人 | トップページ | バランスのコツがつかめた職人 »

2015年11月26日 (木)

焚火とビールでOFFになった職人

 先週末の3連休は仕事のスイッチを完全にOFFに落として、

美術学校時代の旧友たちとキャンプを楽しんでまいりました。

 

 場所は昨年にも行った埼玉県秩父「フォレストサンズ長瀞」で、

またもや豪華に「トレーラーハウス」での宿泊です。

 

Blog1511261 この場所は

 おじさん達も

 童心に戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 トレーラーハウスの良いところは、ホテル並みのキッチンやベッドが

完備されていながらも、そのすぐ脇で「焚火」が囲めることです。

 

 今回は以前から興味をもっていた「ダッチオーブン」も登場し、

ビールと共に本格的な焚火料理が振舞われました。

 もちろん焚き木の中には、私が持参した「ラトル工房の端材」も

含まれております…私ができる役割はこの程度です(笑)。

 

Blog1511262 これが噂の

 ダッチオーブン。

 鉄の厚鍋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1511263 鍋なのにオーブン。

 蒸し焼きはホクホク

 煮込みはトロトロ。

 どれも美味でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1511264 そしてビールを

 飲みつつの焚火。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 近隣の「天然温泉」に行った以外は、本当に朝から晩まで

焚火を囲ってダラダラと飲み食いをするだけなのですが(笑)、

この年齢になると、仕事や家庭も忘れて「完全なOFF状態」

なれる機会はあまり無いので、とても贅沢な時間でした。

 

 1年に1度の集まりですが、私にとっては本当に気を許せる

貴重な友人たちとの時間です。

 キャンプと温泉でリフレッシュも出来たので、気分一新で

仕事を頑張るぞっ!木のおもちゃを作りまくってやるぞっ!

…と帰宅してみれば、御注文のFAXが数件分たまっていて

少したじろぎました(笑)。

 

 12月のクリスマスまでは気が抜けない状況が続きますが

しばらくは「サンタクロースのしもべ」に徹して、オモチャ作りに

励みたいと思っております。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« 記入欄が埋まらない職人 | トップページ | バランスのコツがつかめた職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焚火とビールでOFFになった職人:

« 記入欄が埋まらない職人 | トップページ | バランスのコツがつかめた職人 »