« SFが現実に繋がった職人 | トップページ | 記入欄が埋まらない職人 »

2015年11月12日 (木)

猫に頭が上がらない職人

 今週は嬉しいことに新しい「御取扱店」の御紹介からとなりますが、

福島県会津若松の保育施設「赤ちゃん木育広場 もくれん」様にて

ラトル工房の商品を御取扱い頂けることになりました。

 

Blog1511121 こちらが施設の

 風景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 木のおもちゃや遊具が充実した素敵な施設で、玩具の販売や

イベントも開催されているようですので、お近くにお越しの際には

ぜひ足をお運びください。

 詳しくは下記HPも御覧ください。

 

 ■「赤ちゃん木育広場 もくれん」公式HP →こちら

 

 近頃は忙しさもあってゆっくりと相手をしてあげられず、もっぱら

同居している老婆の話し相手となっている飼い猫の「ふー」ですが、

気がつけば我が家にやってきて今日(11/12)で丸1年となりました。

 

Blog1411121 肩に乗るほど

 小さかった猫が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1511122 今ではすっかり

 成人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メス猫だからなのか暴れ回るようなこともなく、庭に放しても

1時間ほどでちゃんと勝手に戻ってくる、わが飼い猫ながら

なかなか良くできた猫です。

 

 もともと仕事を高齢で退職した母親の相手に…という目的で

飼いだしたわけですが、その役目もしっかり果たしてくれており、

なまじロクに会話もしない息子(わたし)よりも、しっかり親孝行を

していると思います。

 なのでこの猫にはまったく頭が上がりません。

…今後ともよろしくお願いします(笑)。

 「ふー」という名前は木枯らしの風の音にも少しかけていたの

ですが、その名の通りに今年も冷たい風が吹きはじめました。

 

 少し寒いぐらいの方が工房での作業は捗ってくれるのですが、

油断すると「底冷え」で風邪でもひきかねないので、今のうちに

作業場の防寒対策も進めておこうかと思います。

 先ずは「厚手のスリッパ」と「ストーブ」を出します。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« SFが現実に繋がった職人 | トップページ | 記入欄が埋まらない職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫に頭が上がらない職人:

« SFが現実に繋がった職人 | トップページ | 記入欄が埋まらない職人 »