« パッケージ問題が解決した職人 | トップページ | 猫に頭が上がらない職人 »

2015年11月 4日 (水)

SFが現実に繋がった職人

 10月は我ながら色々と頑張れたと思います。

 製作もほとんど休まず続けましたし、

 イベント出展も無事に対応できましたし、

 業務上のトラブルも迅速に解決しましたし、

…と、誰にでもなく言い訳をしながら、本日は自分への御褒美

こんなものを買ってしまいました。

 

Blog1511042 「アベンジャーズ2」の

 ブルーレイ。

 発売日に購入(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんな褒美でうひゃうひゃと満足しているのですから、

我ながら「安上がりな男」だと思います。

 この流れで「SF映画つながり」のブログにしてしまうのですが、

先週末にしばらくぶりに「お馬鹿ネタ」の作品を作ってみました。

 

Blog1511041 「BB-8」という

 ロボットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 来月公開される「スターウォーズ」の新作に登場する

マスコット的なキャラクターで…恐らく、今後テレビのCMでも

目にされることが多くなるのではないかと思います。

 

 このロボット、実際は「球状の身体」を転がしながら移動して、

「頭」は常にその球の上に乗っている…というコミカルな動き

特徴的なのですが、その動きを観てからというもの、なんとか

「木のおもちゃ」で再現することができないものか…と、

このしばらくずっと考えていました。

 試行錯誤(?)の結果がこちらの動画です。

※ハードによって観れない方はごめんなさい。

 

 

…「だからどうした」と言われても仕方がない作品ですが(笑)、

ふざけた作品ほど「本気モード」になっているような気がします。

 この作品ですが、実物をコロコロと転がすほどに

 

「ワークショップのネタにしたら楽しいのでは?」

「デザインをちゃんとすればラトル工房の新作にもなるのでは?」

 

…と、じつは私の中で商品化の可能性が広がってきております。

 

 まさか「SF映画」の趣味から商品アイデアに繋がってくるとは

予想もしていませんでしたが(笑)、興味は幅広く持っていたほうが

なにかと役に立つようです。

 どんな新作に繋がるかは、こうご期待です。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« パッケージ問題が解決した職人 | トップページ | 猫に頭が上がらない職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SFが現実に繋がった職人:

« パッケージ問題が解決した職人 | トップページ | 猫に頭が上がらない職人 »