« 機構を確認してみる職人 | トップページ | マツコに見えてしまった職人 »

2016年8月31日 (水)

続・映画に鼓舞する職人

 最寄りの映画館が「毎週月曜日」は割引価格で観られることもあって

…今週も月曜の朝から仕事をさぼって映画を観てきてしまいました(笑)。

 

Blog1608311 今回観たのは

 新海誠監督の

 「君の名は」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 以前のブログで書いたこともあるのですが(こちら参照)、数年前に

新海監督の作品をhuluで観てからどっぷりハマってしまい、それ以来

今回の新作もかなり心待ちにしておりました。

 

 さすがに40過ぎのオジさんがアニメ映画をひとりで観に行くのは

多少の勇気が必要でしたが(笑)、映画館は平日の朝だというのに

かなりの鑑賞人数で、年齢層も中学生~老人まで男女問わず、

さらに、今までよりもコミカルな内容になっていたこともって、

まるで"ジブリ映画"を観に行ったような気分になりました。

 

 内容については色々なところで紹介されているので説明を

省きますが、相変わらず「青~赤」のグラデーションが綺麗な

背景の色彩と、登場人物たちのオーバー気味でもアニメらしい

リアクションなど、まさしく「新海誠監督の個性」が活かされた

素晴らしい作品でありました。

 

 ちなみに映画版では少し"飛ばし気味"のストーリー展開も

同監督による「小説版」を読むと理解が深まるので、こちらも

お薦めしてしまいます。

 

Blog1608312 映画鑑賞の

 前でも後でも

 大丈夫です(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 個人的な好みをあまり人に薦めることはしないのですが、これは

とても良い作品だと思いますので、機会があればぜひご覧ください。 

 今月は庵野監督の「シン・ゴジラ」と新海監督の「君の名は。」

…と、巷で"ポスト宮崎駿"と呼ばれることが多い方々の作品を

続けて観てしまいました。

 

 どちらも素晴らしい作品でしたが、個人的には、若手の活躍に

鼓舞して(ジェラシーを感じて)、"宮崎監督"が鼻息荒く復活して

くれないものか…などと期待してしまいます。

 

 それよりも、私も新海監督の活躍に鼓舞して新作のおもちゃを

作らなくてはいけません…9月からは頑張ります(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー http://www.bootaleboo.com

 

|

« 機構を確認してみる職人 | トップページ | マツコに見えてしまった職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・映画に鼓舞する職人:

« 機構を確認してみる職人 | トップページ | マツコに見えてしまった職人 »