« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月30日 (金)

まっすぐ切れるようになった職人

 おかげさまで今週も製作に追われる週となりました。

 

 アイテムの増加に比例して御注文先からのリクエストも千差万別に

なってきたのが難儀ではありますが…自分で蒔いたタネなので(笑)、

製作スケジュールを管理しながら対応しております。

 

Blog1609301 とりあえず

 山は越えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 製作も一息ついたので、数日前に購入していた新しい道具

開封してみました。

 

Blog1609302 新しいおもちゃ

 仕事道具はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 購入したのはプロクソン製「ミニサーキュラーソー」という商品で、

卓上で使える「超小型テーブルソー」です。

 

Blog1609303 このように

 丸いノコギリで

 木材を切ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1609304 ご覧のように

 切断面もまっすぐ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「いつもの電動糸鋸で切れば良いではないか?」と言われて

しまいそうですが、糸鋸は自由自在のラインで切れる反面、

直線に切ることが不得意なので直線部分の後加工が大変で、

ある意味「ラトル工房の弱点」にもなっていた部分でした。

 なので「直線専用の電動ノコギリ」は以前からなにかしら

欲しいと思っていた次第です。

 

 もちろん、パワーも用途も優れた「本物のテーブルソー」を購入

することも考えましたが(いずれ買うかもしれませんが)、今回は

「かなり細かい部品」を切り出すのが目下の目的だったので、

この道具が適していると考えて購入してみました。

 

 正直なところ「オモチャのような見た目」で不安もあったのですが、

木材の切断面は予想以上にキレイで、治具(補助器具)を使えば

精度が高まりそうなので、目的の用途は十分に満たしてくれそうです。

 この道具でどんな作品を作ろうかとしているのか…については、

また機会があれば紹介させていただきます。

 

ラトル工房ブータレブー http://www.bootaleboo.com



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

サイズ感覚を調整した職人

 世間の連休などお構いなしで、年末に向けての繁忙期らしく

"木のおもちゃ製作"が日に日に忙しくなってまいりました。

 

 …とはいえ働きすぎは体に悪いので(気性にも合わないので)、

先日は、数か月前に御出産したばかりのお友達の家にお邪魔を

させていただきました。

 

Blog1609231 以前に贈った

 「ふりころり」でも

 遊んでくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 毎回書くことですが、やはり定期的に赤ちゃんの体や手の大きさを

観察しておかないと"作品のサイズ"が肥大してしまう傾向にあるので

自身のサイズ感覚を調整できる機会はとても大切に思っています。

 

 現在デザイン中の「新作ラトル」の設計にも反映してくると思うので

機会をいただいた友人家族には心より感謝しております。

 そしてイベントのお知らせとなりますが、来週10月1日(土)から

東京おもちゃ美術館で開催される「木のおもちゃ20作家展2016」

ラトル工房ブータレブーも出品させていただきます。

 

Blog1609232_2

 

【会期】 2016年10月1日(土)~2017年1月9日(月)

【時間】 10:00~16:00 ※木曜休館

【場所】 東京おもちゃ美術館

【施設HP】 →こちら

 

 同美術館で毎年開催される企画展のようで、ラトル工房も3年前に

一度参加させていただいたのですが、その時とはまた違った作家陣

での開催となります。

 

 約3か月と長期間の展示となりますが、クリスマス前には特別な

"コラボ企画"なども用意されているようなので、そちらもまた期日が

来ましたらブログで紹介させていただきます。

 

 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

ラトル工房ブータレブー http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

猫の世話がかからない職人

 飼い猫の「ふー」がこの9月で推定2歳となりました。

 もともと飼い主の募集をされていた"拾い猫"を譲り受けたので

正確な誕生日は不明なのですが、2年前の11月に我が家に

やってきた時が生後約2か月ぐらいだったので、9月生まれ

ぐらいだろう…と推測しています。

 

 我が家にやってきたときは…

 

Blog1411121 こんなに恐縮

 していた猫が、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1609151 今ではこんな

 横柄な姿に(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 近頃は家の外と中を自由に行き来しながら飛び回っていますが、

遠くにまで行ってしまうこともなく、天候が悪ければ家の中で

ゴロゴロしています。トイレも庭の植木で済ませるようになったので、

本当に「猫とはこんなに世話がかからないものか」と驚いています。

 なんにしても自由気ままに過ごしてくれているのは嬉しい限りです。

 …と、今回も猫の話題でブログを稼がせていただきましたが(笑)、

タイミングよく製作の方でも、ちょうど「ねむり猫のラトル」の在庫が

底をついてしまったので、作っている真っ最中です。

 

Blog1609152 こちらもなかなか

 人気があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一見、"複雑な形"で作りづらそうに思われるかもしれませんが、

全てのラインが緩やかにつながっているので、他のラトルと比較

すると作りやすく…ある意味「世話のかからない猫」です(笑)。

 

 表&裏で表情が変わる面白いラトルですので、機会があれば

ぜひ一度ご覧ください。商品のお求めは下記にて。

 

 ■直営ネットショップ→こちら

 ■販売店の御案内→こちら

 ※お店によってはお取扱いがない場合がございます。

 

ラトル工房ブータレブー http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

マツコに見えてしまった職人

 天候が相変わらず不安定ですが、残暑が厳しいものの殺人的な

猛暑は過ぎてくれたので、「芸術の秋」らしい創作意欲がようやく

湧いてくれるようになりました。

 

 「芸術の秋」と言いつつ、作業場に並ぶ作品はすでに"秋"

通り越して"冬"の準備に入っております。

 

Blog1609071 秋なのに

 「雪だるまのラトル」

 イベント用です。

 (近日告知します)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1609072 こちらは習作の

 「富士山のラトル」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「富士山~」は、いま検討している「日本的デザインのラトル」

一つなのですが、木材の色選択を誤ったのか「富士山」というより

「マツコ・デラックス」「天使にラブソングを(映画)の太っちょの

シスター」のような見た目になってしまいました(笑)。

 

 最初にそう思ってしまうと印象がなかなか頭から離れずに

厄介なのですが、線の繋がりやフォルムは気に入っているので、

もう少し検討と熟成を繰り返してみたいと思っております。

 そしてイベントの告知となりますが、来週9/17(土)~19(月・祝)の

3日間、「日本橋三越本店」にて『くるくるこまこのワークショップ』

開催していただきます。

 

 【期間】 2016年9月17日(土)~19日(月・祝)

 【場所】 日本橋三越本店 新館5階 トイガーデン

 【時間】 午後1時~4時(所要時間30分程度)

 【定員】 各日先着20名

 【参加料】 1,080円(税込)

 

 「くるくるこまこ」は現在生産&販売を休止している商品なのですが、

今回は先方の強いご要望もあり3日間限定の復活となりました。

 興味のある方はぜひ足をお運びください。

 

※会場では専用スタッフの方が対応いたします。

 

Blog1609073 芸術の秋に

 ぜひ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラトル工房ブータレブー http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »