« 猫の世話がかからない職人 | トップページ | まっすぐ切れるようになった職人 »

2016年9月23日 (金)

サイズ感覚を調整した職人

 世間の連休などお構いなしで、年末に向けての繁忙期らしく

"木のおもちゃ製作"が日に日に忙しくなってまいりました。

 

 …とはいえ働きすぎは体に悪いので(気性にも合わないので)、

先日は、数か月前に御出産したばかりのお友達の家にお邪魔を

させていただきました。

 

Blog1609231 以前に贈った

 「ふりころり」でも

 遊んでくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 毎回書くことですが、やはり定期的に赤ちゃんの体や手の大きさを

観察しておかないと"作品のサイズ"が肥大してしまう傾向にあるので

自身のサイズ感覚を調整できる機会はとても大切に思っています。

 

 現在デザイン中の「新作ラトル」の設計にも反映してくると思うので

機会をいただいた友人家族には心より感謝しております。

 そしてイベントのお知らせとなりますが、来週10月1日(土)から

東京おもちゃ美術館で開催される「木のおもちゃ20作家展2016」

ラトル工房ブータレブーも出品させていただきます。

 

Blog1609232_2

 

【会期】 2016年10月1日(土)~2017年1月9日(月)

【時間】 10:00~16:00 ※木曜休館

【場所】 東京おもちゃ美術館

【施設HP】 →こちら

 

 同美術館で毎年開催される企画展のようで、ラトル工房も3年前に

一度参加させていただいたのですが、その時とはまた違った作家陣

での開催となります。

 

 約3か月と長期間の展示となりますが、クリスマス前には特別な

"コラボ企画"なども用意されているようなので、そちらもまた期日が

来ましたらブログで紹介させていただきます。

 

 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

ラトル工房ブータレブー http://www.bootaleboo.com

 

|

« 猫の世話がかからない職人 | トップページ | まっすぐ切れるようになった職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイズ感覚を調整した職人:

« 猫の世話がかからない職人 | トップページ | まっすぐ切れるようになった職人 »