« ガチャの予想が当たった職人 | トップページ | 玩具に嫉妬する職人 »

2016年10月27日 (木)

第3の顔を現す職人

 月曜の夜にHuluで「ウォーキングデッド(ゾンビのドラマ)」

最新話を観てしまい、そのあまりにも過激すぎる描写と展開が

いまだに尾を引いております。

 

 糸鋸で切っていた「猫ラトルの顔」にさえも少しの恐怖を感じて

しまうような有様です。

 

Blog1610271 無表情なのが

 怖さをあおります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…それでも来週もまた「怖いもの見たさ」で観てしまうのですが(笑)。

 この「猫ラトルの顔」を切りながら、そういえば「猫の第3の顔」

ことをブログで書いたことがないことに気がつきました。

 Facebookやイベントで紹介していたのですっかり書いたつもりで

いたのですが、(しめしめ、今週のネタが出来てくれたと喜びつつ)

改めて紹介させていただきます。

 

 「ねむり猫のラトル」は裏表で「眠っている顔」「起きている顔」

2種類が楽しめるリバーシブル仕様になっています。

 

Blog1610272 こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この「眠り顔」の状態で手に取って、後ろから光を透かすように

真正面からのぞいてやると…

 

Blog1610273 猫がうっすらと

 目を開けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これを「第三の顔です」とイベントなどで紹介してみると、

高確率でお客さんが手に取って驚いてくれます。

まさに「売り文句」です(笑)。

 

 「偶然の産物だろう」と思われてしまうかもしれませんが、

習作「アイアンマンのラトル」を作った際にこの現象を見つけて、

「ねむり猫のラトル」では意図的に設計に組み込みました。

 …が、これで赤ちゃんが喜ぶような機能ではないので(笑)、

あくまでも「作者の遊び心に留めております。

 

 もし今後、販売店やイベントなどで商品を手にされる機会が

ありましたらぜひ手に取ってお試しください。

 

ラトル工房ブータレブー http://www.bootaleboo.com

|

« ガチャの予想が当たった職人 | トップページ | 玩具に嫉妬する職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3の顔を現す職人:

« ガチャの予想が当たった職人 | トップページ | 玩具に嫉妬する職人 »