« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月25日 (金)

水道管ゲームに敗れた職人

 クリスマスまで早くも1カ月を切ってしまいましたが、今年も

「星のラトル」「星のはがため」の製作に追われております。

 

 この商品たちも10年目のクリスマスを迎えたわけですが、

作品を生み出したときの気持ちを忘れぬように、ひとつひとつ

丁寧に仕上げております。

 

Blog1611241 クリスマスプレゼントの

 準備はお早めに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日は突然の「大雪」で驚いてしまいましたが、

寒暖差の激しいこの時期は、「周囲のなにか」が故障する

トラブルに毎年みまわれます。

 

 今年は幸いにも"作業場の電動工具"はどれも順調に

動いてくれているのですが、一方で「築40年近い自宅」

あちこちが怪くなっており、先日は「風呂場のシャワー」から

お湯が出なくなってしまいました。

 

 すぐに修理業者を呼んで…とはならず(笑)、いままで

「電動工具」や「液晶テレビ」を自力で治してきた私としては

ネットの情報力を活かせばなんとか治せるのではないか

…と果敢に挑んでみた次第です。

 

Blog1611242 変な道具で管を

 探ってみたり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1611243 新しい蛇口に

 交換してみたり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昔に遊んだ「水道管ゲーム」でもしているかのような気分で

素人でもやれそうなことは色々試してみましたが、結果は

…完敗でした。

 

 先日に修理屋さんに依頼したので、近々には治るのでは

ないかと思われます。

 

 完敗に気落ちすることなく、次は先日の"こがらし1号"で

吹き飛んでしまった「カーポートのトタン屋根」の張替に

挑んでみようと思っております(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

ファミコンに思いを巡らす職人

 先週に発売された任天堂「小型版ファミリーコンピュータ」ですが、

直撃世代の私は予約のうえ発売日に手に入れてしまいました(笑)。

 

Blog1611171 小さいですが

 30本のソフトが

 内蔵されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 直撃世代とはいえ、じつは子供時代の「初代ファミコン」

人気がありすぎて田舎町ではまったく購入ができず、運よく

東京で手に入れてきた同級生(とうま君)の家に行って

「自慢話をされながら、なんとか1面だけ遊ばせてもらう」

…という、みじめな記憶しか残っていません(笑)。

 

 リベンジと懐かしさが満足できたら飽きるのも早いだろう

…と思っていたのですが、単純ながら奥深いゲームばかりで、

とくに「Dr.マリオ」にはすっかりハマってしまいました。

 

Blog1611172 バイキン退治の

 ゲームなのに

 すっかり中毒(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人気で品薄のお店も多いようですが、見かけたら購入してみても

よい面白さなのでおススメです。

 私もタカラトミー時代にTVゲーム(と玩具が合わさったような商品)の

開発を数年間ほど担当していたことがあったのですが、その時に

京都の「初代ファミコン」の開発を手掛けた方々になにかと協力して

いただきました。

 

 TVゲームの開発など未経験だった私の「素人じみた企画」でも、

バカにすることなく実現化してくれた素晴らしい方々だったのですが、

その仕事の合間に、京都の居酒屋で「初代ファミコン」の開発秘話

などもいろいろと聞かせてくれました。

 

 とくに記憶に残っていたのが、当時の技術と部材価格では

「ゲームの途中でセーブする機能」を本体に搭載することが

非常に困難だったらしく、最終的にそれを断念したことだけが

本当に悔やまれる…という愚痴だったのですが、数年経ったいま、

今回の「小型ファミコン」ではしっかりとセーブ機能が追加されて

おりました。

 

「これが、あの人たちが理想だったファミコンなのだろうな」と

しみじみと考えつつ、今日も「Dr.マリオ」で絶叫しております(笑)。

…これだと「遊んでばかりのオジサン」と思われてしまいそうですが、

一方で、今週は「新作ラトルの試作品」が無事に完成しました。

 

 どんな商品かは来年頭の発売まで秘密ですが、なかなか面白い

作品になってくれたと思います。発表がいまから楽しみです。

 

ラトル工房ブータレブー http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

つかのま浮世を忘れる職人

 ニュースなどの報道を見るたびに…不謹慎かもしれませんが

「まるであの映画やアニメのシーンみたいだ」と思ってしまうことが

多いのですが、近頃は恐怖映画やパニック映画のような現実離れ

した光景ばかりが目に付いてしまいます。

 

 アメリカ大統領選挙はまるでスターウォーズの「ジェダイvsシス」の

ようだと思って見ていたのですが、シスが皇帝の座に着いてしまう

場面まで同じになってしまい驚いております。

 

Blog1611091 トランプ大統領の

 采配は如何に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 現実離れした世界に驚きつつ、今週は材料の買い出しも兼ねて

群馬県太田市のホームセンターまで足をのばしてみました。

 

 ホームセンターは近隣にもたくさんあるのですが、この太田市の

「ジョイフルホンダ(新田店)」"ヘグナー電動糸鋸用の替刃"が

かなり豊富に揃っているので定期的に通っています。

 

Blog1611092 しかも12本づつの

 小分けで販売。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ”ヘグナーの替刃”は通常はグロス単位(120本)で販売しており、

使用頻度の低い刃にはなかなか手が出せないのですが、ここだと

試しに何種類も購入して木材にあった替刃を選ぶ…ということが

気軽に出来るのでとても重宝しています。

 

 そしてもう一つの目的が、すぐ近くにある「山田屋」というお店で

群馬名物「焼きまんじゅう」を食べることです(笑)。

 

Blog1611093 じつは大好物。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当日はかなりの寒さでしたが、店先でお茶と一緒に焼きたての

「焼きまんじゅう」を食べる幸福感といったらありませんでした。

 

…我ながら厳しい世界で「浮世離れしているなあ」と思わずには

いられませんでした(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

玩具に嫉妬する職人

 クリスマス商戦が近づくこの時期は、玩具メーカー各社から

「派手で大きな新商品」がいろいろと発売されます。

 

 それらが店頭をにぎわす中、私の目線は先週にひっそりと

発売された”この玩具”にくぎ付けになってしまいました(笑)。

 

Blog1611041 これです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トイコー社製『へんけい!ドライブ(税別980円)』という商品で、

今時はめずらしい”ゼンマイ仕掛け”の自動車玩具です。

 なんの変哲もないトラックに見えますが、ゼンマイ式とは思えない

その”今までにない動き”に一発で惚れこんでしまいました。

※動画が見れない方はごめんなさい。

 

 

 真剣な技術力を使って、気が抜けるような商品を作る…と

「これぞ玩具のあるべき姿だ!」と力説しそうになりますが、

逆に、玩具開発者としては嫉妬すら覚えてしまいます(笑)。

 

Blog1611042 野良猫も

 興味しんしん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 他社の商品を褒めている場合ではなく、ラトル工房ブータレブーも

クリスマスに向かって頑張っております。

 

 出品させていただいている東京おもちゃ美術館での展示イベント

「木のおもちゃ20作家展」もスタートから早くも1カ月経ちましたが、

おかげさまで沢山の方々に御来場いただけているようです。

 

 そして先週末より、美術館内に併設されている玩具ショップ

「Apty(アプティ) 四谷店」にて、出品作家たちのクリスマス商材を

販売する”コラボ企画”がスタートしております。

 ラトル工房からは昨年もイベント限定で反響をいただきました

「雪だるまのラトル」を用意してみました。

 

 ショップのみの御利用も可能ですので、お気軽にお立ち寄りください。

 

Blog160913 よろしくお願い

 いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラトル工房ブータレブー http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »