« 法則が刷り込まれている職人 | トップページ | 画材店を探し回る職人 »

2017年1月27日 (金)

ようやく映画を観た職人

 相変わらずの製作続きの日々ですが、この数日でようやく

”自分のペース”を取り戻したような気がします。

 完成したラトルも徐々に揃ってきました。

 

Blog1701271 昨日は机に

 ハートがずらり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バレンタインデーに向けて…という訳ではありませんが(笑)、

春先によく出るラトルなので優先的に製作しました。

 次は「蝶」と「猫」のラトルに取り組みます。

 忙しいと書いているそばからなんですが、

数日前に映画『この世界の片隅に』を観てきました。

 

Blog1701272

 ようやく観れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨年末から観たいと思いながらも遠方の映画館まで

行く余裕がなく見送っていたのですが、なんと先週から

近隣の映画館でも上映が開始されてくれたのです。

 

 戦中~戦後を舞台にしたアニメということで、

どうしても「蛍の墓」や「風立ちぬ」のような傑作ながらも

観終わった後に”どんよりと重たい気持ち”になるのかと

思っていたのですが、不思議なことに「この世界~」の場合は

かなり違って、ほのぼのした場面が多いながらも最後には

登場人物たちの”兵器や武力以上の強さ”が印象に残る、

すがすがしい映画でした。

 

 以前にも”同じような感覚”を観終わったあとに感じた映画が

あったのに思い出せずに、ここ数日モヤモヤしていたのですが、

…先ほど思い出しました。

 

Blog1701273 これでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この洋画『LIFE IS BEAUTIFUL』も、過酷な戦争下で

父親が最後まで子供を喜ばせることを貫き通す「強さ」が

とても印象的で、私の好きな映画の一つです。

 

 どちらも掛け値なしに「傑作」なので、機会があれば

ぜひ観てみてください。

 

ラトル工房ブータレブー http://www.bootaleboo.com

 

|

« 法則が刷り込まれている職人 | トップページ | 画材店を探し回る職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく映画を観た職人:

« 法則が刷り込まれている職人 | トップページ | 画材店を探し回る職人 »