« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月25日 (土)

へんな奇跡を信じる職人

 新商品を発売する際には、販売店様に「商品案内」をお届けして

いるのですが、遅れていた新作「あっぱれなラトル」の商品案内も

先週にようやく発送できました。

 

 とても嬉しいことに、さっそく数件から御注文をいただくことができ、

梱包&発送を繰り返しております。

 

Blog1702251 赤いパッケージが

 賑やかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ようやくデビューできました。

 この「あっぱれなラトル」のテーマはずばり「日本」です。

 

…愛国心や民族意識に目覚めたわけではまったくないのですが(笑)、

お米と納豆で育った人間なので、10周年の節目に「日本のラトル」を

考えてみたくなった次第です。

 

 ただ、実際に「和」をイメージして木製玩具をデザインしてみると

どうしても民芸品や工芸品のようなイメージになってしまい、

 

「まじめすぎる」と言いますか、

「面白味に欠ける」と言いますか、

 

…オモチャとして子供に寄り添えるようなイメージになりにくく、

正直なところかなり苦戦してしまいました。

 

 しかしある時、別々にスケッチして床にバラまかれていた

「富士山」と「扇」が、上下反転するとフォルムが似ている

…という、まるで映画のワンシーンのようなことが起き(笑)、

さらに「あっぱれ(天晴)」というワードで結びつけられたことで

 

「これは和だけどバカっぽいぞ!ラトル工房っぽいぞ!」

 

…と思えるデザインにようやくたどりついた次第です。

 

いずれNHKあたりで「ラトル工房の挑戦と奇跡」というタイトルで

ドキュメンタリー番組化されるかもしれません(笑)。

ものづくりには奇跡も大事です。

 じつはこのラトルはもうひとつ「裏の期待」が込められていて、

今後さらに増加すると言われている「外国人観光客」の方々に

 

「Oh!ゲイシャ!フジヤマ!」

 

…と言いながら店頭で手に取ってもらいたいという、

へんな「野心」も秘めています。

はたして奇跡は起こるでしょうか(笑)。

 

 

Blog1702252 桜のはがためも

 妙にぴったりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直販ネットショップでの「あっぱれなラトル」の販売は4月以降を

 予定しております。「桜のはがため」は期間限定で販売中です。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

ダルマが開眼した職人

 先週の2/16は「確定申告」の申請開始日だったのですが、

その当日の朝9時には税務署へ行き、早々に申告を済ませて

しまいました。

 

 「お弁当は嫌いなものから食べてしまう」という性格なので

苦手な業務ほど素早く片づけてしまうようにしております。

 

Blog1702191 税務署もまだ

 空いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…しかし、今年はさすがに早すぎたようにも思います(笑)。

 そんな必要以上にスッキリとした気持ちの中、

本日2月19日はラトル工房ブータレブーの開業記念日ということで、

これで晴れて10周年を迎えることができました。

 

 10周年と同時に、作業場の「ダルマ」に祈願していた

「10年以上売れ続けるオモチャを作ろう」という目標が

達成した日とも言えるので、片目だったダルマに

目玉を書き入れてみました。

 

Blog1702192 そして開眼。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どこかで購入したのか、それとも誰かに頂いたのかも忘れて

しまったダルマですが、これまで大きなケガや惨事もなく、

作業を見守り続けてくれた縁起物であることは確かなので、

信仰心がない性格ながらも深く感謝をしてしまいました。

 

 群馬県高崎市に、その名もズバリ「だるま寺」というお寺があり、

そこで開眼したダルマをいつでも奉納させてもらえるようなので、

仕事と気候が落ち着いたら一度行ってみようかと思っています。

 

 もちろん新しいダルマも購入する予定ですが、

今度はどんな目標を祈願するかはまだ決まっていないので、

これからゆっくりと考えてみたいと思っております。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

雑務を消化する職人

 製作が一区切りついてくれたので、今週は今まで先送りにしていた

”雑務”をいろいろと消化しておりました。

 

 雑務のほとんどが「パソコン作業」なので、ヒザに猫を乗せながら

ノロノロと進めております。

 

Blog1702101 私のメタボな腹が

 気持ちよさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 雑務その1は、毎年恒例の「確定申告に向けての集計」です。

 

 山のように貯まった「領収書」や「請求書」をファイリングして

パソコンの「会計ソフト」に入力していくだけなのですが、

地道に数字を集計していく作業は、何回やっても慣れません。 

 

 昨年はかなり忙しい時期が続いたので良い結果が出ると

期待していたのですが…実際は、前年並みでした。

 春や冬の繁忙期が忙しかった反面、夏場などまったく

振るわない時期もあったので、年間で均してしまうと

こんな感じということのようです。

 

…毎年この時期は「まだまだだなあ」と反省してしまいます(笑)。

 雑務その2は「ホームページの補修作業」です。

 

 以前から、スマホやタブレット等でラトル工房のホームページ

閲覧すると画面の構成がガタガタに崩れてしまい、少し気になって

いたのですが、さらに近頃はパソコン(Chromeなど)の更新で

同様に崩れ始めてしまったようなので、その対策をとってみました。

 

 いっそ開業10周年を記念して”今風”にリニューアルしようか

…とも思いましたが、この”古臭い感じ”が私の作風には合って

いるような気もしたので、当面はこのままで行くことにしました。

 

 ただ1か所、トップ画面の「使用風景のスライドショー」だけ、

開業時の少ない素材を集めた「娘だらけの写真集(笑)」から、

これまでのベストショットを集めた「色々なラトルの使用風景」に

変更してみました。

 10年分の蓄積が僅かでも付加できたのではないかと思います。

よろしければ覗いてみてください。

 

【ラトル工房ブータレブーHP】

→ http://www.bootaleboo.com/

 

 雑務もかなり消化できたので、来週からはようやく

「新作ラトル」の発売に向けて動いていこうかと思っております。

 

Blog1702102 製作は順調です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラトル工房ブータレブー http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

画材店を探し回る職人

 北関東はこのところ連日「強風」が吹き荒れておりますが、

作業部屋の中はいたって平穏に過ぎております。

 

 各種のラトルも順調に数がそろってきてくれたので、

今週は店頭販売用のパッケージ作業を行っています。

 

Blog1702041 針と糸を使って

 台紙に縫い付けて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1702042 クリアケースに

 入れて梱包終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これでようやく「作品」から「商品」になります。

 面倒ですが大事な作業です。

 順調に仕事が進んでいるかのようですが、

小さな問題はやはり色々と抱えております。

 

 直近の問題としては、いままでなにかと通っていた

近所の「画材専門店」が今月で閉店してしまう

…ということです。

 

Blog1702043 近所で最も大きな

 画材店でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 木材から塗料、文房具まで品揃えの良いお店で

かなり重宝していたのですが、田舎町の場合は

近頃は「100均ショップ」でなんでも済まされる傾向が

強いので、専門店は厳しかったのかもしれません。

 

 「ならばうちも100均ショップに切り替えて」

…という訳には残念ながらいきませんので、

必要なものはとりあえずストック分を大量に購入して、

新しい仕入先をいろいろと探し回っております。

 

同じ材料で作り続けたいだけなのですが

世の中ままならないものです(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »