« iPhoneを機種変更した職人 | トップページ | 加工機の短所がみえた職人 »

2017年4月13日 (木)

レーザー攻撃に挑戦する職人

 「レーザー光線」

…というと、私はどうしてもウルトラマンやマジンガーZの

必殺技が浮かんでしまうのですが(笑)、先日にその

「レーザー光線」を使った工作機械を購入してしまいました。

 

Blog1704131 これです。

 「キンカン」は

 大きさの目安に(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 卓上型の「小型レーザー加工機」というもので、

パソコンから読み込んだ画像や写真をレーザー照射して、

木材や皮などに焼きつけることができる機械です。

 実際に試してみますと…

 

Blog1704132 プリンターのように

 レーザーが移動して

 木材を焼いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1704133 出来上がると

 こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「焼印のプリンター」のようなイメージかと思います。

プロ仕様に比べて簡易的な製品なので…

 

 焼ける画像の大きさが「38mm×38mm」までと小さかったり、

 他機種のように「レーザー切断」までできなかったり、

 中国品らしく細部の組み立てが荒くて微調整が必要だったり、

 

…と、いろいろと難点もありますが、なんと価格がAmazonで

税込13,999円(2017/4/12時点)とかなり安価なので、

十分に満足できる製品でした。

 

 最初は、画像がなぜか途中でずれてしまったりと苦戦も

しましたが、設定や調整を繰り返して、ようやく細かな画像も

きれいに焼けるようになってくれました。

 

Blog1704134 娘のイラストも

 瞳の中まで

 ばっちりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラトルへの「名前入れ」など、いろいろな用途が考えられますが、

”購入した目的”は、じつはしっかりと他にあるのです。

 

 うまく活かして購入代金の元はとりたいと思っております(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

|

« iPhoneを機種変更した職人 | トップページ | 加工機の短所がみえた職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーザー攻撃に挑戦する職人:

« iPhoneを機種変更した職人 | トップページ | 加工機の短所がみえた職人 »