« またもや海に走った職人 | トップページ | 開拓精神がうずく職人 »

2017年6月17日 (土)

20年ぶりにバージョンアップする職人

 私は仕事で3Dグラフィック作成ソフト「Shade 3D」を長年活用して

いるのですが、先日にそのソフトをバージョンアップしました。

 

Blog1706161

 こちらがその

 「Shade 3D」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今まで使っていたソフトは「Windows Me」の頃からのものなので

じつに20年ぶりのバージョンアップとなります。

 

※最新版は昨年発売された「Ver.16」なのですが、

 ほとんど機能に差がない「Ver.15」が半額以下でセール販売

 していたので、ついポチってしまいました。

 …もともと安価なソフトなのですけどね(笑)。

 

 20年前のソフトと比べると機能が格段にアップしてくれましたが、

その分、操作系やインターフェイスはまったくの別物なので、

また勉強しなおしです。

 3Dグラフィックの作成ソフトは他にもいろいろ販売されていますが、

私は20年間ずっとこの「Shade 3D」を使い続けています。

 

 テクニックを覚えて使い慣れてしまったことが1番の理由ですが、

さらに近頃は、これまで蓄積してきた「20年分の3Dデータ」

仕事におおいに役立ってくれているのです。

 

 例えば、クライアントから(あくまでも例えですが)

 

「スマホが付いていて4つのタイヤで自走するSF的なロボット」

 

…のようなイメージイラストを大至急で欲しいというような要望が

あった場合、過去に作成した「スマホ」「タイヤ」「ロボット」の

3Dデータをかき集めてカラーリングなどを調整すれば…

 

Blog1706162いっちょあがり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 30分もあれば一応はイラストが完成してしまいます。

 こんなメチャクチャな要望があるのは「玩具業界」だけだと

思いますが(笑)、そのメチャクチャな業界に身を置く

私にとってはとても重要なスキルとなっています。

 「継続と蓄積」が私のポリシーです(笑)。

 そして、今回のバージョンアップによって、いま話題の

「3Dプリンター」や「CNCルーター」などの立体物出力機

3Dデータが対応できるようになりました。

 

 いまのところそれらの機材を活用する予定はありませんが、

覚えておけば「老後のものづくり」にいろいろと役立つかも

しれませんので…悪だくみはしておこうと思います(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

|

« またもや海に走った職人 | トップページ | 開拓精神がうずく職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20年ぶりにバージョンアップする職人:

« またもや海に走った職人 | トップページ | 開拓精神がうずく職人 »