« 結果オーライとなった職人 | トップページ | とうとうアイアンマンになった職人 »

2017年7月15日 (土)

保冷剤を活用する職人

 今週はひたすら「猛暑日」がつづいた一週間でした。

 今年の夏は暑くなる…と、準備も覚悟もしていたつもりでしたが、

熱帯夜まで続いてしまうともうバテバテです。

 暑くなると毎年悩まされるのが「電動工具の発熱対策」です。

 

 夏場の高温下でモーターを長時間まわしつづけてしまうと

故障につながるので(これまでも痛い目をみてきました)、

近頃はこんな対策をとるようにしています。

 

Blog1707151 スバリ

 保冷剤です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 冷凍庫で「保冷剤」をいくつか冷やしておき、電動工具に

間接的に当てながら作業しています。

 

 直接あてると保冷材に付着する「水滴」でビチャビチャに

なってしまうので、タオルでしっかり包んでから電動工具の

吸気ファン近くに設置しています。

 とくに「簡易ルーターテーブル(ルータレ君1号)」は、

箱の中に暖気が溜まりやすいのですが、この対策が

効果を発揮してくれています。

 

 近頃はキャンプブームもあって「性能が高い保冷剤」が

手軽に買えるようになってきたので、夏本番に向けて

またいくつか用意しておきたいと思っています。

 

 ちなみに私自身も、タオルに包んだ「小さな冷却剤」を

首に巻いて作業しています。

 作業場にもクーラーを付けてしまえば良いのでしょうが、

「暑いな、こんちくしょう」と汗をかきながら製作するのが、

じつはそれほど嫌いではないのです。

 

 苦労しただけ、作品が完成した後の達成感が高いですし、

なによりビールがうまいのです(笑)。

 

Blog1707153  ビールと芋フライ。

 最強の組合せです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

|

« 結果オーライとなった職人 | トップページ | とうとうアイアンマンになった職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保冷剤を活用する職人:

« 結果オーライとなった職人 | トップページ | とうとうアイアンマンになった職人 »