« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月28日 (月)

アッガイが完売した職人

 昨日は幕張メッセでのイベント「C3AFA TOKYO 2017」

出展してまいりました。 

 

Blog1708281 10年以上ぶりの

 幕張メッセでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会場内に設けられた「一般ディーラーによる当日限定商品」を

対象にしたブースでの販売でしたが、本格的に販売している

ディーラーさんなどは開場と同時に長蛇の列ができるほどの

人気ぶりで、その熱気に圧倒されてしまいました。

 そんな中で、ラトル工房はテーブルの広さを持て余すほど

こじんまりと展示して様子をうかがっていました。

 

Blog1708282 いつもと同じ

 展示方法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…が、開場まもなくから

 

「Twitterで見ました!」

「きょうはこれを買いに会場に来ました!」

 

…という嬉しい言葉とともにお客様(おもに女性)が続いて

買いに来てくださり、その後も順調にパタパタと数が減り

「アッガイのラトル」に至っては午前中に完売

 結果、「4500円のラトル×30個」を販売させていただく

ことができ大成功の出展となりました。

 

Blog1708285 こんな素敵な

 お客様も(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「アッガイ完売で残念」「来年もぜひ出展を!」という声も

多くいただき、なにより私自身がとても楽しめたイベント

でしたので、来年もさらに「可愛さに磨きをかけた作品」を

用意してイベントに応募してみたいと思っております。

 

 御購入いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。

 イベント後は、売上げ目標をクリアしたら連れて行くと

家族に約束していた「いきなりステーキ」へ。

 

Blog1708284 がっつり

 食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イベント出展も無事に終わり、娘の夏休みの宿題も(ほぼ)

終わってくれたようなので、一気に「夏も終わるなあ…」という

気分になってしまいました。

 

 ここからは秋~年末の繁忙期になだれ込んでいくので

ラトル製作に励んでいこうと思います。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

ハッシュタグを覚えた職人

 関東北部は曇りと雨をくりかえす一週間でした。

 

 予想されていた猛暑になるよりは遥かに過ごしやすいとは

思うのですが、ジトジトと湿度が高く日差しも出ないので、

ボンドも塗料もなかなか乾燥してくれないのがネックです。

 

Blog1708191 まるで

 梅雨の様相。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日頃の忍耐力がものをいいます。 

 そんな天候に右往左往しながらも、いよいよ夏のイベント

「C3AFA TOKYO 2017」が来週末に迫ってきました。

こちらの準備はほぼ終わっていて、あとは参加あるのみ

…といった状態です。

 

Blog1708192 展示方法を

 最終チェック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 個人的な趣味全開のイベント参加なので今までのような

告知をとくにしてこなかったのですが、気まぐれで撮影した

この「展示風景」の写真が面白かったので、宣伝も添えて

何気なくTwitterで投稿してみたところ、

…これが今までになく反響をいただいてしまいました(笑)。

 

 とくに、今回初めて「ハッシュタグ(※)」を使ってみたのが

効果的だったようで、まったく面識のないたくさんの方々に

驚くほどのリツイート&拡散をしていただきました。

 

※イベント名などの記事に関連するキーワードを

 「♯○○」と文章の最後に記入してタグ付けする方法。

 例)「♯C3TOKYO」「♯木のおもちゃ」など

 

 正直なところ、今までTwitterはフェイスブックに比べて

投稿しても大きな反応が返ってこないツール…という

認識だったのですが、使い方次第ではちゃんと効果が

あるのだなあ…と、改めて感じた次第です。

ネットの世界はまだまだ知らないことが多いようです。

 

 一応、イベントの詳細も下に記させていただきます。

かなりマニアックなイベントですが、もし興味のある方は

ぜひ足をお運びください。

 

【イベント名】 C3AFA TOKYO 2017

【開催場所】 幕張メッセ国際展示場(1~3ホール)

【参加日時】 2017年8月27日 10:00~17:15

【出展場所】 C3マーケット内 卓番号F-11

【公式HP】 こちら

 

よろしくお願いいたします。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

ニンニク作戦を実行した職人

 娘が言うところの毎日が夏休み状態(宿題付き)の私は

毎年、特定の「お盆休み」を設けてはいないのですが、

今年は少し休日をとっています。

 

 このところの目まぐるしい気温の変動に体力

…というより気力と集中力がついてきておらず、

どうやら精神的な夏バテになってしまったようなので、

作業もそこそこに休暇をとってみることにした次第です。

 休暇…といっても、ダラダラと飲み食いするだけですが(笑)、

少しでも体力&気力が回復するように「ニンニク料理」

自ら調理してはモリモリと食べています。

 

Blog1708132 ニンニク多めの

 ステーキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1708133 ニンニク効かせた

 ゴーヤチャンプル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…といった感じで、これをあてにビールを口にしながら、

今さらながらはまってしまった「水曜どうでしょう」

Netflixで鑑賞するという休日です。

 

 仕事をしていない以外は、正直なところ日頃とあまり

変わっていないようにも思いますが、体力はもちろん

気力も少し戻ってくれたように思います。

 ニンニク作戦は成功です(笑)。

 8月も半分を消化してしまい、スケジュールがいろいろと

迫ってきてしまいました。

 ニンニクパワーがいつまで続いてくれるかは不明ですが、

8/27の「C3TOKYOイベント出展」までは持続できるように

頑張りたいと思います。

 

Blog1708131_2 来週からは

 梱包作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

慌てず騒がず修理する職人

 月末~月初めは販売店さんからの御注文があいつぎます。

 

 あいつぐ…とはいっても4~5件のことなのですが、

個人のお客さんからの御注文と違い、販売店さんの場合は

数十個単位でご依頼いただくので、少し重なるだけでも

てんやわんやとなります。

 なので今週も慌ただしい一週間でありました。

 慌ただしく製作を進める中、木材を磨く作業に使っている

電動ハンディサンダー」がまた壊れてしまいました。

 

Blog1708051 これです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 底面に貼り付けた「紙やすり」や「スポンジやすり」を振動で

高速に動かして木材を磨く工具で、必要以上に磨きまくる

ラトル工房の製作工程では最も稼働率の高い機械です。

 

 その振動が急激に弱くなってきてしまい、いつもなら

慌てふためいてしまうころですが、さすがに10年も同じ

作業をしていると解決方法も熟知しているので、

慌てず、騒がず、淡々と修理することができます。

 

 まずは本体各部のネジをはずして、ボディを開きます。

 

Blog1708052 パカっと。

 中身はほとんど

 モーターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 モーターの回転部(ボールペンで指している部分)に

カーボンブラシ」という四角い石状の部品があり、

それを新しいものと交換するだけです。

 

※もともと消耗品という設定のようなので、素人でも

 交換しやすい構造になっています。

 

 ちなみにこちらがその「カーボンブラシ」で…

 

Blog1708053 左が交換前

 右が新品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 約1年でかなり削れてしまいました。

 一般的な使用頻度であれば数年は耐えられる部品だと

思うのですが、磨き作業の多いラトル工房ではほぼ毎日

欠かさず使っている工具なので、やはり消耗が激しいようです。

 

 部品の交換と一緒に、各部の「洗浄」と「油差し」をして

無事に修理完了となりました。

 また1年、これで木材を磨きまくりたいと思います。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »