« マジンガーで妄想する職人 | トップページ | 木材に悩みに悩んだ職人 »

2017年11月 9日 (木)

今年も焚火を囲った職人

 先週末の出来事ですが、3連休を使って美術学校時代の

同級生たちとキャンプをしてきました。

 

 場所は以前にも利用した「フォレストサンズ長瀞」という

トレーラーハウスを使ったキャンプ場で、テントも寝袋も

必要ない優雅な「大人キャンプ」を満喫することができました。

 

 メインはもちろん「焚火」を囲っての飲み食いで、

軽井沢で家具を作っている友人が「大きめの端材」を、

木のおもちゃを作っている私が「細かい端材」

それぞれ持ち寄るので、薪木には困らないのです(笑)。

 

Blog1711091 おじさん7匹。

 話題も豊富です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらに今回は、長瀞~秩父まで走る「蒸気機関車」にも

乗ってみました。

 

Blog1711092 音も煙も

 本物の迫力。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 子供の団体や親子づれが多い中で「7人のおじさん」が

どう映ったかは定かではありませんが(笑)、年をとっても

「焚火」や「機関車」で子供のように喜べあえる友人たちが

いるということは、とても幸せなことだと思っております。

 長瀞は景色がすばらしい「渓谷」で有名な場所なので、

せっかくなのでそちらの写真も載せておきます。

 

Blog1711093 清らかな

 水の流れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1711094 「岩畳」という

 独特の岩石。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…とても良い場所ですので、観光にぜひどうぞ(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

|

« マジンガーで妄想する職人 | トップページ | 木材に悩みに悩んだ職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も焚火を囲った職人:

« マジンガーで妄想する職人 | トップページ | 木材に悩みに悩んだ職人 »