« ヒット・エンド・ラーンな職人 | トップページ | 作業環境グッズをすすめる職人 »

2017年12月 2日 (土)

バットマンに哀愁を感じた職人

 今年も残すところあと「ひと月」となってしまいました。

 

 材料や梱包材の調達に手間取ったり…

 急に調子が悪くなったパソコンの調整に手こずったり…

 スマホ版「どうぶつの森」が止められなくなったり…

 

…と、小さなトラブルがなにかと絶えない一週間でしたが、

いただいた御注文は滞りなく対応することができました。

 

Blog1712021 12月もこの調子で

 クリアしたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 がんばった自分へのご褒美に、

また平日からSF映画を見に行ってしまいました。

今回はこちら…

 

Blog1712022 超人たちが集う

 「ジャスティスリーグ」。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 前作(スーパーマンVSバットマン)までのダークな雰囲気が

薄れてガッカリ…という”酷評”ばかりを耳にしてしまったので

期待半分での観賞だったのですが、実際はそんなことはなく

テンポもビジュアルも最高に楽しめる作品でした。

 

 個人的にとくに印象深かったのは、

特殊な能力を身に着けた超人たちの中で唯一

「強化服を着ている以外はただの中年」であるバットマンが、

身体をあちこち痛めながら大人として奮闘していく姿でした。

 

 キン肉マンだと「ジェロニモ」のような感じ…と書いても

伝わらないと思いますが(笑)、そんな「弱さ」を見せる描写が

逆にスーパーマンたちの「尋常ではない強さ」を効果的に

引き立てていたように思いました。

 

 ちなみにワンダーウーマン役の「ガルガ・ドット」の

美しさも尋常ではありませんでした(笑)。

 そして再来週には、年内最後のSF映画のトリとして

スターウォーズ 最後のジェダイ」が待っております。

 余裕をもって鑑賞するためにも、いまのうちから

作業は早め&早めに進めていこうと思います。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

|

« ヒット・エンド・ラーンな職人 | トップページ | 作業環境グッズをすすめる職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バットマンに哀愁を感じた職人:

« ヒット・エンド・ラーンな職人 | トップページ | 作業環境グッズをすすめる職人 »