« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月28日 (土)

「SF映画強化週間」だった職人

 今週は金曜日に”この映画”を観るために、早め&早めで

作業を進めておりました。

 

Blog1804281 「アベンジャーズ

 インフィニティ・ウォー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その成果も無事に実り、上映開始日、しかも初回上映を

鑑賞することができました。

 

 もちろん映画の内容はネタばれになるので書きませんが、

とにかく「盛り上げるだけ盛り上げて…つづきは来年」という

良くも悪くも悪魔のような前編構成でした(笑)。

 その前日には、予約していたこのSF映画のブルーレイも

到着してしまいました。

 

Blog1804282 「スターウォーズ

 最後のジェダイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 図らずも「SF映画強化週間」になってしまいましたが、

今月がんばった分の「自分へのご褒美」と思っています。

 

 私がSF映画をなぜここまで好きなのかというと

SF映画と玩具に通じるものを感じることができるから

…というのがあります。

 

 例えば上の「スターウォーズ 最後のジェダイ」の場合、

今までのスターウォーズだと正義(共和国)VS悪(帝国)という

単純な構成だったところに、今回はひっそりと

その両方に武器を売って儲けている富裕層たち」を、

さらに、その富裕層に奴隷のようにこき使われている

戦争難民の子供たち」を登場させています。

 

 そして(少しネタばれになってしまいますが)、

その「戦争難民の子供たち」から、次のジェダイ(正義)が

登場することを最後の最後で示唆しているのですが、

「武器を売る富裕層」「どことなく中東的な風貌の戦争難民」

…と、現代への皮肉とエールを暗に表現しているわけです。

 

…難しい話しはともかく(笑)、

 

重要なのはこれを「バカっぽいSF映画」で表現していることで、

同じテーマを真面目で文学的な映画で語っても、

おそらく一部の「限られた観客」にしか伝わらないわけで、

SF映画というオブラートに包まれているからこそ、

数十倍の人たちが自然と目にする可能性が生まれます。

 

 これが私が日ごろから思っている

オモチャはバカっぽさ、愛らしさを持ったデザインであるべき

…というポリシーに通じるものを感じてしまうのです。

 

 どんなに”素晴らしい素材””高度な思想”で生み出した

玩具でも、子供に警戒心を与えてしまう文学的映画のような

デザインでは「おもちゃ」として親しみを持ってもらえないわけで

SF映画的な考えが必要なのではないかと思ってしまいます。

 

 最後は強引な〆方になってしまいましたが(笑)

とにかくバカはバカなりに来月も頑張ろうと思います。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

ハスが悟空に見える職人

 いつもお世話になっているお店「木育広場 もくれん」さんより

御要望いただいた「特注はがため」を無事に納品しました。

 

 お店のシンボルマークとなっている「蓮(はす)」をテーマに

「蓮の花」「蓮の葉」「れんこん」でのデザインをリクエストされて

いたのですが、結果このような商品にまとまりました。

 

Blog1804221 まさに

 蓮づくし(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらの商品は「木育広場 もくれん」限定での販売となって

おりますので、興味のある方はお店までお問い合わせください。

 

 ■木育広場もくれんHP →こちら

 今回のデザイン要望をいただいたとき、正直なところ

そこまで難しいテーマだとは思っていなかったのですが、

いざ検討に入るとなかなか苦戦してしまいました。

 

 とくに時間を要したのが中央メインの「蓮の花」で、

当初はいわゆる「蓮の花のシルエット」に「ニッコリ顔」を

つければ簡単に済むだろうとデザインしてみたところ…

 

Blog1804222   オス!

  おら悟空。

 

 

 

 

 

 

 

 

 某スーパーサイヤ人になってしまいました(笑)。

 

 基本的に「元気なイメージ」の玩具は好きではありますが、

今回のテーマとは違いますし、さらに「はがため」なので

トゲトゲした印象もできるだけ丸める必要があり…と

色々と修正を重ねて最終的にこのように仕上げました。

 

Blog1804223 ほほみを浮かべる

 蓮の花。

 

 

 

 

 

 

 

 

 早朝の「つぼみが開いて間もない一番きれいな瞬間」

デザインできたのではないかと思いますが、とりあえず

「悟空」のイメージは消えたのでホッとしております(笑)。

 

 ちなみに「蓮の花」は行田市の「市花」にもなっており、

近所には蓮の花が群生する「古代蓮公園」もあるので、

じつは私にとって身近な花でもあります。

 開花は7~8月なので今年も楽しみです。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

擬音の多い一週間だった職人

 花粉のせいか、それとも毎日の寒暖の差が激しいからか

今週はずっと鼻炎に悩まされています。

 

 薬でなんとか誤魔化しながら、製作の追込みに焦ったり、

娘の入学式に立ち会ったり…と、なにかと忙しい毎日でした。

 

Blog1804153 本当に一週間が

 あっという間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 毎年この時期は御注文が集中するのですが、

とくに今年は「木のはがため」の製作が続きました。

 

Blog1804151 作業部屋が

 はがためだらけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 星、花、魚…と御注文をいただく種類も数もまちまちなので

間違えないように気を付ける必要はありますが、基本的に

製作工程はどれも同じなので、なにも悩むことなく

音楽を聴きながら製作に集中できる商品ではあります。

 

Blog1804152 完成したら

 梱包して発送。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ハッピーターンや板チョコなど、このところ値段はそのままで

容量が少なく…と、実質”値上がり”したお菓子が増えてきて

いますが、こと梱包資材(ダンボールや発泡シートなど)でも

同じような現象が起こってきています。

 

 今まで「ひと巻き800㎜」で販売されていた梱包シートが

いつのまにか600㎜になっていて作業中に「げっ!」と

唸ってしまうことがありつつも、とりあえずは大きな山は

越えてくれたのでホッとしております。

…「げっ」とか「ホッ」など擬音の多い一週間でした(笑)。

 

 来週からは少し変わった「オーダー品」の製作に移ります。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

イラストがエスカレートする職人

 昨年に購入したものの”インターフェイスの変化”に戸惑って

なかなか切替えが進まなかった3Dグラフィックソフト「Shade 3D」

バージョンアップ版ですが、近頃ようやく使えるようになってきました。

 

…というのも、年始の「パソコントラブル」によって新しく購入した

パソコンが、なぜか「旧版Shade」のインストールを拒んでしまい、

(数十年前のソフトなので無理もないのですが…)

バージョンアップ版しか使えない環境になってしまったのです。

 

 環境の変化は人を強制的に進化させます(笑)。

 先日、娘が急に「スティッチ」を描いてと言ってきました。

その要望に冗談で答えてやったのがこちらのイラスト。

 

Blog1804081 イメージで描きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると

「じゃあそれ、3Dで描いて」

…という予想外の反応が返ってきました。

 

普通の父親であれば「バカやろう」と言うところですが

私は良くも悪くも「普通の父親」ではないので(笑)、

まだ慣れない3Dソフトでパパっと描いてやったのがこちら。

 

Blog1804082 カラーリングも

 適当です。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにエスカレートしてこうなりました。

 

Blog1804083 商品化した

 イメージで。

 

 

 

 

 

 

 

 

われながら忙しいのに何を描いているのだろうと思います(笑)。

 

…娘に「すごい」と言わしめたいためだけのイラストでしたが、

じつはこれを描きながら”新しい3Dソフト」の操作方法を

いろいろと覚えることができたので、

何気によい勉強にもなってしまいました。

 

 ちなみに最後のイラストを見せた娘から返ってきた反応は

「本気で(ちゃんとした)スティッチ描いて」

…でした。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

秒速5センチを比較する職人

 行田市もこの数日ですっかり春らしくなってしまいました。

思い返すとほんの10日前には一面に積もるほどの雪

降ったりもしたのですが…

 

Blog1804011 こちらが

 3/21の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1804012 今では

 桜が満開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新海誠の映画「秒速5センチメートル」で、

”雪”と”桜吹雪”が地面に落ちるスピードはどちらも同じ

秒速5センチ…というような印象的なセリフがありましたが、

まさにそれをこの数日で比較できるとは思いませんでした。

 

 たしかに同じぐらいの速さに見えた…気がします。

 季節の変化が目まぐるしい一方で、

仕事も”春の繁忙期”で目まぐるしくなってまいりました。

 

 嬉しいことに大きな御注文が続いて「てんやわんや」な

一週間でしたが、その合間の休憩時間をつかって

こんな物も作っていました。

 

Blog1804013 2体目となる

 ホワイトベース

 

 

 

 

 

 

 

 

 前回作った「木のホワイトベース」が予想以上に”大ぶり”に

なってしまったので、75%程度にサイズを縮小して再トライ

してみた次第です(写真手前が修正版)。

 

 ついでにアンテナ部分をシンプルにしたり、側面の円盤部に

レーザー彫刻を追加したり(少しズレていますが)…と修正し、

ようやく程よい仕上がりになってくれました。

 

 これも2次審査に通過出来たらイベントで販売する予定です。

 その他にも、

5月発売の「ドゥーパ!」の校正チェックで感動したり

面白い特注品の御依頼をいただいたり

…と、面白い出来事がつづいた一週間だったのですが、

どれもまだブログのネタにはできないものばかりなので

今後「小だし」で紹介していけたらと思っています。

 

 さらに4月は観たい”SF映画”も目白押しなので、

ブログのネタには困らなくてすみそうです(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »