« イラストがエスカレートする職人 | トップページ | ハスが悟空に見える職人 »

2018年4月15日 (日)

擬音の多い一週間だった職人

 花粉のせいか、それとも毎日の寒暖の差が激しいからか

今週はずっと鼻炎に悩まされています。

 

 薬でなんとか誤魔化しながら、製作の追込みに焦ったり、

娘の入学式に立ち会ったり…と、なにかと忙しい毎日でした。

 

Blog1804153 本当に一週間が

 あっという間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 毎年この時期は御注文が集中するのですが、

とくに今年は「木のはがため」の製作が続きました。

 

Blog1804151 作業部屋が

 はがためだらけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 星、花、魚…と御注文をいただく種類も数もまちまちなので

間違えないように気を付ける必要はありますが、基本的に

製作工程はどれも同じなので、なにも悩むことなく

音楽を聴きながら製作に集中できる商品ではあります。

 

Blog1804152 完成したら

 梱包して発送。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ハッピーターンや板チョコなど、このところ値段はそのままで

容量が少なく…と、実質”値上がり”したお菓子が増えてきて

いますが、こと梱包資材(ダンボールや発泡シートなど)でも

同じような現象が起こってきています。

 

 今まで「ひと巻き800㎜」で販売されていた梱包シートが

いつのまにか600㎜になっていて作業中に「げっ!」と

唸ってしまうことがありつつも、とりあえずは大きな山は

越えてくれたのでホッとしております。

…「げっ」とか「ホッ」など擬音の多い一週間でした(笑)。

 

 来週からは少し変わった「オーダー品」の製作に移ります。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

|

« イラストがエスカレートする職人 | トップページ | ハスが悟空に見える職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 擬音の多い一週間だった職人:

« イラストがエスカレートする職人 | トップページ | ハスが悟空に見える職人 »