« 擬音の多い一週間だった職人 | トップページ | 「SF映画強化週間」だった職人 »

2018年4月22日 (日)

ハスが悟空に見える職人

 いつもお世話になっているお店「木育広場 もくれん」さんより

御要望いただいた「特注はがため」を無事に納品しました。

 

 お店のシンボルマークとなっている「蓮(はす)」をテーマに

「蓮の花」「蓮の葉」「れんこん」でのデザインをリクエストされて

いたのですが、結果このような商品にまとまりました。

 

Blog1804221 まさに

 蓮づくし(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらの商品は「木育広場 もくれん」限定での販売となって

おりますので、興味のある方はお店までお問い合わせください。

 

 ■木育広場もくれんHP →こちら

 今回のデザイン要望をいただいたとき、正直なところ

そこまで難しいテーマだとは思っていなかったのですが、

いざ検討に入るとなかなか苦戦してしまいました。

 

 とくに時間を要したのが中央メインの「蓮の花」で、

当初はいわゆる「蓮の花のシルエット」に「ニッコリ顔」を

つければ簡単に済むだろうとデザインしてみたところ…

 

Blog1804222   オス!

  おら悟空。

 

 

 

 

 

 

 

 

 某スーパーサイヤ人になってしまいました(笑)。

 

 基本的に「元気なイメージ」の玩具は好きではありますが、

今回のテーマとは違いますし、さらに「はがため」なので

トゲトゲした印象もできるだけ丸める必要があり…と

色々と修正を重ねて最終的にこのように仕上げました。

 

Blog1804223 ほほみを浮かべる

 蓮の花。

 

 

 

 

 

 

 

 

 早朝の「つぼみが開いて間もない一番きれいな瞬間」

デザインできたのではないかと思いますが、とりあえず

「悟空」のイメージは消えたのでホッとしております(笑)。

 

 ちなみに「蓮の花」は行田市の「市花」にもなっており、

近所には蓮の花が群生する「古代蓮公園」もあるので、

じつは私にとって身近な花でもあります。

 開花は7~8月なので今年も楽しみです。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

 

|

« 擬音の多い一週間だった職人 | トップページ | 「SF映画強化週間」だった職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハスが悟空に見える職人:

« 擬音の多い一週間だった職人 | トップページ | 「SF映画強化週間」だった職人 »