« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月25日 (金)

やっぱり壊れた職人

 今週も「ラトル」や「はがため」の製作に励む一週間でした。

 自分でデザインした作品は不思議と何個作っても飽きることが

ないのですが、その合間にお客さんから要望いただいた

一品モノ」をときどき挟むと、良いリフレッシュになります。

 

Blog1805251 たとえば

 こんなモノも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 作ったものが可愛いと、さらになごみます。

 こちらも作業の合間ですが、先週から製作を始めている

「アッガイ」のレーザー彫刻を行いました。

 

Blog1805252 機材は昨年の

 卓上レーザー加工機。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1805253 調子よく

 刻印できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年は夏イベント用に製作する作品の種類&数が多いので、

この機材では不安だったのですが、使い勝手が良いので

とりあえず進めてみました。

 

 作業を始めてみるととても調子がよく、アッガイの

「表面」の刻印は順調に終わってくれました。

この調子で次は「裏面」を…

 

…と思ったところで、やはりまた壊れました。

 

 1号機はレーザーユニットが壊れ…

 2号機は電源ユニットが壊れ…

 そして1号機と2号機を組み合わせた3号機(今回の機械)も

とうとう壊れ…ということで、さすがにもうダメそうです(笑)。

 

※昨年の経緯はこちらのブログを参照ください。

 

 もともと購入代金が返金されている機械ですし

イベント直前に壊れて慌て焦るよりはマシだったか

…と無理矢理にポジティブにとらえて、いよいよ

新しいレーザー加工機」の購入に踏み切ることにしました。

 

 この1年でレーザー加工機の利便性も十分に理解する

ことができたので、今後の活動を見据えて次の機材は

今よりも性能が良いものを選ぶつもりでおります。

こうご期待。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

夏の気配を感じる職人

 忙しくしている間に、気が付けば梅雨も近づく5月後半

…ということで、そろそろ”夏のイベントの準備作業”も

仕事の合間に挟むようにしています。

 

Blog1805201 とりあえず

 アッガイから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 版権元の最終審査の結果がまだ出ていないので、

本当ならまだ作業に入れない段階なのですが、

昨年に販売した「再販物」は今回もOKが出るだろう

…という勝手な判断で(笑)、手をつけられるところは

進めております。

 

 夏が近づくほど暑さや湿度で作業がしづらくなって

きてしまうので、早め&早めの準備を心掛けています。

 「魚のはがため」や「水中用モビルスーツ」ばかりを

作っていたためか、また発作的に”海の日の出”

見に行きたくなってしまいました。

 

 行先はいつもの「鹿島灘海浜公園」で、

日の出の予想時刻は午前4時20分…とのことで、

深夜2時には行田市を出発しました。

 

Blog1805202 そして到着。

 ギリギリでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1805203 雲も少なく

 絶景でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 早朝に起きて自動車を走らせている間は

「深夜に起きて自分は何をやっているのだろう」と

毎回思ってしまうのですが、実際の景色を見てしまうと

「来てよかった。また来よう。」と思えるのが不思議です。

 

 6月にはまた展示販売のイベントが控えているので、

いろいろと製作に励みたいと思います。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

ドゥーパ!で紹介された職人

 誌面に協力させていただいたDIY系の情報誌「ドゥーパ!」が

今週発売されました。

 

Blog1805111 それがこちら。

 6月号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 連載企画「木のおもちゃを作ろう」のページ内にて、

誌面用にデザインした作品の製作方法や遊び方を

5ページにわたって丁寧に紹介していただいております。

 

 全国の書店にて絶賛発売中です。

 掲載用としてデザインした作品ですが、

今回選んだのは「ラトル」や「はがため」ではなく

「ヒモ通し」というジャンルの玩具です。

 

Blog1805112 その名の通り

 穴にヒモを通して

 遊びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ブータレブー流のアレンジとして、ヒモの端には

いつもの”ニッコリ顔”が付いているので…

 

Blog1805113 こんな感じや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1805114 こんな感じに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…少しヒモを通すだけでも色々な”もの”が

容易にイメージできるデザインにしています。

 

 さらに組み合わせ次第では…

 

Blog1805115 ライオンや

 ネズミにも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 形を組み合わせてなにかのイメージを作り出す遊びは

「みたて遊び」と呼ばれているらしいので、今回の作品は

ヒモ通し遊び」と「みたて遊び」を組み合わせた

木のオモチャ…ということになりそうです。

 

…正直なところ”偶然の産物”に近い作品なのですが(笑)、

”どこか抜けたイメージ”で我ながら気に入っています。

 

 ドゥーパ!誌面には図面も掲載されており、

製作方法もかなり丁寧に紹介されていますので、

腕に覚えのある方はぜひ製作をしてみてください。

* 

 紹介されている”製作方法”や”使用工具”は、

ラトル工房で日ごろ行っている工程そのもので、

撮影も私の作業場で行っていただいたものなので

私にとっても記念になる雑誌掲載となりました。

 

 掲載に尽力いただいた編集部の方々には

心よりお礼申し上げます。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

厚さ30mmに挑んだ職人

 GW明けの初仕事…ということで、「木の店 木楽」さんより

かなり以前から御要望いただいていたオリジナルアイテム

「一輪挿し&キッチンボード」を納品してまいりました。

 

 商品のデザインはこの2種類で…

 

Blog1805071 こちらが

 「陸のなにか」

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1805072 こちらが

 「海のなにか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…と、動物なのかモンスターなのかも解らないような

「奇妙な生き物」を模したデザインとなっております。

 

 オーナー様からデザインの御要望をいただいたとき

「私はおもちゃのデザイナーなので変なモノになりますよ」と

事前にお伝えして了承はもらっていましたが

…本当に”変なモノ”に仕上がりました(笑)。

 

 「木の店 木楽」さんでは今週末の5/12(土)&13(日)に

毎月恒例の「無垢の木フェア」が開催されるとのことなので、

興味のある方はぜひお店で御覧ください。

 

 ■木の店 木楽HP →こちら

 今回の商品は木楽さんより提供いただいた「厚さ30mm

無垢材(ブナ、ウォルナット、山桜)」を使用しました。

 

 ラトル工房の商品は最大でも「厚さ20㎜」の木材までしか

使っていないので、電動糸鋸の”替刃”も通常のものより

厚木用のものに変えて挑んでみましたが、その結果…

 

Blog1805073 なんとか成功。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 想像していたよりも糸鋸が進まず、とくに”山桜”は硬くて

手こずってしまいましたが、ギリギリ切ることができました。

 正直なところ「たった1cm」の違いでここまで苦戦するとは

想像していませんでした。

 

 私が使用している「ヘグナー製電動糸鋸」が低ランクの

クラスということもありますが、今回の作業で”能力の限界”

見極められたような気がします。

 

 ちなみにこの作業の後、通常の「ラトル」や「はがため」の

部品を切り出したところ、まるで紙でも切っているような

爽快な気分になりました(笑)。

 

 爽快な気分で、今週からは本業の「木のおもちゃ製作」に

励みたいと思っております。

 

【お知らせ】

記事協力をさせていただいた雑誌「デゥーパ!」

明日(5/8)に発売となります。

書店で見かけましたらぜひご覧ください。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »