« 厚さ30mmに挑んだ職人 | トップページ | 夏の気配を感じる職人 »

2018年5月11日 (金)

ドゥーパ!で紹介された職人

 誌面に協力させていただいたDIY系の情報誌「ドゥーパ!」が

今週発売されました。

 

Blog1805111 それがこちら。

 6月号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 連載企画「木のおもちゃを作ろう」のページ内にて、

誌面用にデザインした作品の製作方法や遊び方を

5ページにわたって丁寧に紹介していただいております。

 

 全国の書店にて絶賛発売中です。

 掲載用としてデザインした作品ですが、

今回選んだのは「ラトル」や「はがため」ではなく

「ヒモ通し」というジャンルの玩具です。

 

Blog1805112 その名の通り

 穴にヒモを通して

 遊びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ブータレブー流のアレンジとして、ヒモの端には

いつもの”ニッコリ顔”が付いているので…

 

Blog1805113 こんな感じや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1805114 こんな感じに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…少しヒモを通すだけでも色々な”もの”が

容易にイメージできるデザインにしています。

 

 さらに組み合わせ次第では…

 

Blog1805115 ライオンや

 ネズミにも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 形を組み合わせてなにかのイメージを作り出す遊びは

「みたて遊び」と呼ばれているらしいので、今回の作品は

ヒモ通し遊び」と「みたて遊び」を組み合わせた

木のオモチャ…ということになりそうです。

 

…正直なところ”偶然の産物”に近い作品なのですが(笑)、

”どこか抜けたイメージ”で我ながら気に入っています。

 

 ドゥーパ!誌面には図面も掲載されており、

製作方法もかなり丁寧に紹介されていますので、

腕に覚えのある方はぜひ製作をしてみてください。

* 

 紹介されている”製作方法”や”使用工具”は、

ラトル工房で日ごろ行っている工程そのもので、

撮影も私の作業場で行っていただいたものなので

私にとっても記念になる雑誌掲載となりました。

 

 掲載に尽力いただいた編集部の方々には

心よりお礼申し上げます。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

 

|

« 厚さ30mmに挑んだ職人 | トップページ | 夏の気配を感じる職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドゥーパ!で紹介された職人:

« 厚さ30mmに挑んだ職人 | トップページ | 夏の気配を感じる職人 »