« 夏の気配を感じる職人 | トップページ | 丁度良い塗料を見つけた職人 »

2018年5月25日 (金)

やっぱり壊れた職人

 今週も「ラトル」や「はがため」の製作に励む一週間でした。

 自分でデザインした作品は不思議と何個作っても飽きることが

ないのですが、その合間にお客さんから要望いただいた

一品モノ」をときどき挟むと、良いリフレッシュになります。

 

Blog1805251 たとえば

 こんなモノも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 作ったものが可愛いと、さらになごみます。

 こちらも作業の合間ですが、先週から製作を始めている

「アッガイ」のレーザー彫刻を行いました。

 

Blog1805252 機材は昨年の

 卓上レーザー加工機。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1805253 調子よく

 刻印できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年は夏イベント用に製作する作品の種類&数が多いので、

この機材では不安だったのですが、使い勝手が良いので

とりあえず進めてみました。

 

 作業を始めてみるととても調子がよく、アッガイの

「表面」の刻印は順調に終わってくれました。

この調子で次は「裏面」を…

 

…と思ったところで、やはりまた壊れました。

 

 1号機はレーザーユニットが壊れ…

 2号機は電源ユニットが壊れ…

 そして1号機と2号機を組み合わせた3号機(今回の機械)も

とうとう壊れ…ということで、さすがにもうダメそうです(笑)。

 

※昨年の経緯はこちらのブログを参照ください。

 

 もともと購入代金が返金されている機械ですし

イベント直前に壊れて慌て焦るよりはマシだったか

…と無理矢理にポジティブにとらえて、いよいよ

新しいレーザー加工機」の購入に踏み切ることにしました。

 

 この1年でレーザー加工機の利便性も十分に理解する

ことができたので、今後の活動を見据えて次の機材は

今よりも性能が良いものを選ぶつもりでおります。

こうご期待。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

|

« 夏の気配を感じる職人 | トップページ | 丁度良い塗料を見つけた職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり壊れた職人:

« 夏の気配を感じる職人 | トップページ | 丁度良い塗料を見つけた職人 »