« やっぱり壊れた職人 | トップページ | おもちゃショーに鼓舞する職人 »

2018年6月 3日 (日)

丁度良い塗料を見つけた職人

 今週は梅雨に入ってしまうかと思っていましたが、

そこまで天気が崩れないまま6月になってしまいました。

 むしろ日差しがまぶしく暑いぐらいだったので、

塗装作業」を進めておきました。

 ラトル工房で現在使っている塗料はこちらです。

 

Blog1806031 和信の

 「アクレックス」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ウレタンカラー」という種類の水性塗料で、もちろん

乾燥すると耐水性となり、さらに「食品衛生法」にも

適合した安全性も備えている…とのことです。

 

Blog1806032  実際の塗装例が

 こちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2~3度ほど塗り重ねる必要がありますが、ムラが出にくく

木目の質感を残したまましっかりと発色してくれます。

 また、近所のホームセンターで少量づつ購入できるので

その面でもとても重宝しています(小瓶で600円ぐらい)。

 

※写真のイエローは好みでレッドを足して調色しています。

 「赤・青・黄・緑・白・黒」があるので調色にも便利です。

 

 木製玩具を製作する方々がよく使っているのは

安全性の高いドイツ製「オスモカラー」という塗料ですが、

近頃はネットで気軽に購入できるようになったものの

近所で気軽にちょっとだけ購入とはいかず

…値段もそれなりにします(笑)。

 

 ラトル工房の場合は塗装部品はそこまで多くないですし、

とはいえ子供が手にする物なので安全性や品質が

低い塗料を容易に選べないので、そういう意味でも

丁度良い塗料を見つけることができたと思っております。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

 

|

« やっぱり壊れた職人 | トップページ | おもちゃショーに鼓舞する職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丁度良い塗料を見つけた職人:

« やっぱり壊れた職人 | トップページ | おもちゃショーに鼓舞する職人 »