« 挑戦欲を持つことにした職人 | トップページ | 電源を直結した職人 »

2018年7月 8日 (日)

珪藻土の恩恵を感じる職人

 西日本では「豪雨」による被害が各地に広がっていますが、

ここ北関東では雨による被害はないものの連日の「猛暑」

見舞われています。

 

Blog1807081 気温も湿度も

 危険レベルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最高気温が35~36度まで上がることが珍しくなく、

さらに熱帯夜の寝苦しさもあって気力&体力的ともに

とても厳しい日々となりました。

 

 気温が30度を超えると電動工具への影響も出てくるので

できるだけ朝6時~11時までに作業を集中するように

「サマータイム進行」を心掛けています。

 木工作業では気温だけでなく湿度も天敵なのですが、

一応の対策として、作業部屋の壁面に「珪藻土」を塗って

湿度調節をしています。

 

Blog1807082 解りにくいですが

 白い壁面が

 珪藻土です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いまの作業部屋に移るときに、ボロ部屋だった雰囲気を

少しでも改善するためにホームセンターで購入したのが

こちら…

 

Blog1807083 室内用の

 「珪藻土壁材」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これを4面の壁に塗りました。

 自分の手で塗ったのでよく見ると荒いのですが、

装飾としてだけでなく、他の部屋に比べて多少の

「湿度調節」をしてくれているようなのです。

 

※実際に「湿度計」で測ったわけではありませんが、

 他の部屋ではクッタリしていたコピー用紙(図面)が

 この部屋ではシャキッとしてくれる…ぐらいの

 効果は感じております。

 

 湿度調節は「木材の保管」にも必要なので、

ひーひー言いながら4面全てに珪藻土を塗っていた

昔の自分をほめてやりたい今日この頃です(笑)。

 

 もちろん気温を下げてくれる効果はまったくないので、

クーラーの効いた部屋での休憩と給水を挟みながら

「平成最後の夏」も乗り越えたいと思っております。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

|

« 挑戦欲を持つことにした職人 | トップページ | 電源を直結した職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珪藻土の恩恵を感じる職人:

« 挑戦欲を持つことにした職人 | トップページ | 電源を直結した職人 »