« 珪藻土の恩恵を感じる職人 | トップページ | ゾイドを褒めてしまう職人 »

2018年7月15日 (日)

電源を直結した職人

 先週につづき今週も”茹だるような暑さ”が続いていますが、

がんばって製作を進めております。

 

Blog1807151 こんなのや…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1807152 こんなのも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もちろん通常の”木のおもちゃ”もまじめに

製作していますが、本業に影響を出さないためにも

「夏休みの宿題」は早めに消化してしまいたいと

思っております。

 …そんな意気込みで作業に取り込もうとした矢先、

「電動糸鋸」が動かなくなってしまいました。

 

 調べてみたところ致命的な「モーター故障」

…ではなく(笑)、以前から不調の「電源スイッチ」

とうとう壊れてしまったようです。

 

Blog1807153 これです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 部品を取り寄せて交換することも考えましたが、

それを探す時間も惜しかったので手っ取り早く

電源ケーブルを「直結」してしまうことにしました。

 

Blog1807154 こんな感じで直結。

 絶縁テープで

 巻いて完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このままだと電源にコンセントを差しただけで

糸鋸がガタガタと動き出してしまうのですが、

「スイッチ付き延長ケーブル」を経由してやれば

それも問題ありません。

 

Blog1807155 今後はこちらが

 電源スイッチです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これでトラブルの種がひとつ解決してスッキリしました。

 ただしこの時期なので、調子にのって致命的な故障を

起こさないようには気を付けたいと思っております。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

|

« 珪藻土の恩恵を感じる職人 | トップページ | ゾイドを褒めてしまう職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電源を直結した職人:

« 珪藻土の恩恵を感じる職人 | トップページ | ゾイドを褒めてしまう職人 »