« 図らずも同時展示になった職人 | トップページ | C3AFA Tokyo 2018が終わった職人 »

2018年8月19日 (日)

気の早い妄想をする職人

 お盆中も蒸し暑さが続き、さらに雑務を進めていたので

「休日らしさ」のかけらもありませんでした。

 

 暑さは和らいできたようですが、来週末に開催される

イベントが終わるまでは、やはり気持ちが落ち着きません。

 そのイベント「C3AFA TOKYO 2018」まで1週間となりました。

 今回で2度目の出展となりますが、他の展示会や販売会と違い

このイベントの場合は参加申請から開催まで約半年かかるので

「ようやく本番」という印象が強いのです。

 

 今回出品する商品を改めて紹介しますと…

 

Blog1808191 木のラトルは

 「アッガイ」

 「ズゴック」

 「ゴッグ」

 

 

 

 

 

 

Blog1808193

 さらに

 「マジンガーZ」

 「スコープドッグ」

 

 

 

 

 

 

Blog1808192 そしてグリップカー

 「木のホワイトベース」

 

 

 

 

 

 

 

 

…以上6点となります。

 どれもブログでたびたびネタにしていたので新鮮味はないと

思いますが、ディスプレイ検討も兼ねて改めて6種類すべてを

並べてみたところえもいえぬ情景になってしまい、

作業部屋でひとり「にやり」としてしまいました(笑)。

 

 とくに「木のホワイトベース」はTwitterでの前評判がとても

高いようで、購入に関するお問い合わせもいただきました。

 

※ルール上、当日会場でのみ販売となります。

 通販などでの販売も全てお断りしていますので

 ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 もちろんフタを開けるまでどうな反応が返ってくるか

まったくわからないので、あとはイベント当日を待つ

ばかりなのですが、その一方、すでに頭の隅では

「次はどのロボットをラトルにしてやろうか…」

…と、気の早い妄想も湧きだしています。

 

その結果に泣こうが笑おうが、

イベントの顛末は次週のブログで報告いたします。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com  

|

« 図らずも同時展示になった職人 | トップページ | C3AFA Tokyo 2018が終わった職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/249954/74063894

この記事へのトラックバック一覧です: 気の早い妄想をする職人:

« 図らずも同時展示になった職人 | トップページ | C3AFA Tokyo 2018が終わった職人 »