« 来年のイベントへと続く職人 | トップページ | スタミナ料理に燃えた職人 »

2018年9月21日 (金)

宝の持ち腐れにしない職人

 秋らしい気温になり工房作業も捗る一週間でした。

 

 今までの経験上、こういう調子が良いときほど

油断して「大きなトラブル」が起こってしまうので、

ケガや事故が起こらないように慎重でありたいとは

思っております。

 昨日に大きな作業が一区切りついてくれたので、

しばらくぶりに「レーザー加工機」を広げてみました。

 

 機材に問題ないことをしっかりとチェックした後に、

用意しておいた「刻印データ」でさっそく加工開始。

 

Blog1809211 面積が大きいので

 待つこと数十分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1809212 磨いて

 組み立てれば

 …完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 名付けて「ブータレバーン(レンガの家Ver.)」です。

 

 以前に群馬県桐生市の「レンガ倉庫」を見学したときに

インスピレーション…のようなものを受けて作りたいと

思っていた作品です。

 

 「レンガ模様」は垂直&水平線の集合体なので、

刻印の位置が少しでも曲がると歪みがはっきりと

出てしまい難易度が高いかと思っていたのですが

…案外あっさりと完成してしまいました(笑)。

 

 さすが高いお金をだしただけの精度はあるなあと

関心しつつ、やはり「ロボットラトルの製作」だけに

使うにはもったいない機材なので、今後も活用して

「宝の持ち腐れ」にならないようにしたいと思っています。

 

 ちなみにこの「ブータレバーン(レンガの家Ver.)」は、

来月に群馬県桐生市で開催される展示販売イベント

出品させていただく予定です。

 

※イベント外でも販売可能ですので、気になる方は

 お気軽にお声掛けください。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

|

« 来年のイベントへと続く職人 | トップページ | スタミナ料理に燃えた職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/249954/74246943

この記事へのトラックバック一覧です: 宝の持ち腐れにしない職人:

« 来年のイベントへと続く職人 | トップページ | スタミナ料理に燃えた職人 »