« やるべきことが増える職人 | トップページ | 宝の持ち腐れにしない職人 »

2018年9月15日 (土)

来年のイベントへと続く職人

 イベント案内となりますが、本日より東京おもちゃ美術館にて

企画展「木のおもちゃ20作家展」が開催されます。

 

 毎年20人の「木のおもちゃ作家」を選出して作品を展示する

この時期恒例の企画展となっているようなのですが、

ラトル工房も2年ぶり&3回目の選出となりました。

 

Blog180915 展示風景はこちら。

 東京おもちゃ美術館の

 Facebookより拝借。

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年は「新作発表」ができなかったのでラトル工房としての

展示内容には新鮮味がなく申し訳ないのですが

(…さすがにアッガイやホワイトベースは展示できませんので)

ベテランから新人の方まで幅広い作家さんたちによる作品

一堂に御覧いただける魅力的な企画展になっているのでは

ないかと思います。

 

 会期は来年2019年2月3日(日)までとかなり長期の展示と

なりますので、お近くにお越しの際にはぜひ足をお運びください。

 

イベントについて詳しくはこちらを参照ください。

東京おもちゃ美術館ホームページ

 来年の話しついで…となってしまうのですが、

作家展が終了した後の来年2月10日(日)に開催されるイベント

「ワンダーフェスティバル 2019 冬」への初出展が

本日決定しました。

 

 夏に見学した「ワンダーフェスティバル」に圧倒されてしまい

参加を迷っていたのですが(以前のブログ参照)、

先月の「C3AFA TOKYO」でベテランの出展者の方に

「これならワンフェスでも行けると思うよ」

…と嬉しい後押しをしていただいたので、ロボットラトルで

挑戦してみることになった次第です。

 

※ただし参加は抽選式なので申請しても落選する可能性が

 あったのですが、本日無事に「当選」の報告をいただきました。

 

 残念ながら「ガンダム系」はC3以外での版権元の許可が

下りず販売できないので、その分、他のロボットラトルの新作

用意できるよう準備を進めています。

 

Blog1808193 この2つと、さらに

 横並びできる新作

 2~3点(予定)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだまだ先のイベントですが、版権チェックや製作期間を

考えるとあまりのんびりはしていられません。

…そもそもクリスマス前の繁忙期ですので(笑)。

 スケジュールを組みながら頑張りたいと思います。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

|

« やるべきことが増える職人 | トップページ | 宝の持ち腐れにしない職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/249954/74214180

この記事へのトラックバック一覧です: 来年のイベントへと続く職人:

« やるべきことが増える職人 | トップページ | 宝の持ち腐れにしない職人 »