« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月28日 (日)

ふらりと出展してきた職人

 昨日は群馬県桐生市で開催されたクラフト系イベント

「クリーマクラフトキャラバンin桐生」に出展してきました。

 

 あいにく前日夜から雨が降り始めてしまったので、

自動車でゆっくり移動できるように余裕を見て出発を

したのですが…あまりにも早く着きすぎてしまい(笑)、

会場からさらに山奥にある「梅田湖」まで足を延ばして

早朝の「紅葉狩り」を楽しんでしまいました。

 

Blog1810281_2 低い雲が流れて

 絶景でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 景色を見ている間に雨もほとんど止んでくれました。

 今回のイベントはテーブルや椅子も持参する必要が

ありましたが、設営自体はスムーズに行うことができました。

 

Blog1810282_2 いつものような

 陳列です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1810283_2 ブースは古い

 「酒蔵」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 少し薄暗い中でスポットライトに当たっているような

今までになく不思議な雰囲気の会場でしたが、

沢山の方に商品を御覧いただくことができました。

 

 「ロボットラトルのイベント」を除くと、

近頃は商品製作に時間を割く必要が多くなってしまい

こういったイベントに自ら赴いて参加する機会というのは

本当に稀になってきてしまったのですが…

 

 赤ちゃんにラトルの展示サンプルを持たせてみたら

 そのまま意地でも離してくれなくなってしまい、

 見かねた祖父母の方が笑いながら御購入。

 開封したラトルと交換でようやく手を離してくれる。

 

…というような「微笑ましい光景」を目にしてしまうと、

やはりこういうイベントへの参加も時々は必要だなあと

改めて思ってしまいます。

 

 年内のイベント参加はこれが最後となりますが、

来年も時間とタイミングが合えば、どこかのイベントに

ふらりと出展できればと思っております。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

強度を上げていく職人

 お陰様で今年の繁忙期も連日の御注文をいただくことができ

毎日バタバタと製作しております。

 

 作業机の上も気が付けばまた「星だらけ」になっていたので

それに合わせてしまっておいた「卓上クリスマスツリー」

引っ張り出してきました。

 

Blog1810201 ジングルベルが

 聴こえてきそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 近頃は一年があっという間です。

 今年の繁忙期も「ラトル」「はがため」「ギフトセット」…と

いただく御注文は多種多様なのですが、その一方で

「ふりころり」 が意外な健闘をみせています。

 

Blog1810202 笑顔と若葉の

 2種類とも人気で

 在庫不足中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 この「ふりころり」は発売から早くも2年経ってしまいましたが

メインの”ラトル”などに比べて地味ながらも、じわりじわりと

販売数が増えてきている面白い商品です。

 

 販売数が伸びている原因は…私にもわからないのですが(笑)、

発売から少しづつ改良&改善を重ねてきているので、

完成度は確実に上がっていると自負しています。

 

 とくに「強度のアップ」は繰り返しており、

 

Blog1810203  若葉の茎に

 心棒を差したり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1810204 車軸の径を

 6→8ミリに

 太くしたり…

 

 

 

 

 

 

 

 

…と細かい微調整を加えてきました。

 

 もちろん、壁や床に投げつけるなど荒く扱えば

壊れるときは壊れるのですが(笑)、必要最低限の

「強度」は確保していると思っています。

 

 それでも、もし

「子供は乱暴に扱うものだ」

「まったく壊れないおもちゃを作るべきだ」

…という御要望をお持ちの方は、別の商品をお求めください。

 

 とりあえず十分な在庫が用意できるように、

こちらの製作もがんばって行こうと思います。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

こだわりが気づかれ難い職人

 以前にも少し紹介させていただきましたが、今月10/27(土)は

群馬県桐生市で開催されるクラフト系の展示販売イベント

「Creema Craft Caravan in 桐生」に出展させていただきます。

 

■イベント公式HP→こちら

※イベントは土日の2日間開催されますが

 ラトル工房は10/27(土)のみの出展となります。

 

 Creema(クリーマ)はクラフト系の手作り作家たちが商品を

出品販売するネットサイトで、ラトル工房も昨年にお声掛けを

いただいてから少しずつ出品させていただいていたのですが、

今回近隣(?)でイベントが開催されるとのことでめでたく

出展の運びとなりました。

 

 イベントではラトル工房の「ラトル」や「はがため」はもちろん、

限定商品として「レンガ倉庫のブータレバーン」も用意しました。

 

Blog1809212 こちら。

 数個限定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どこか昭和のなつかしさを感じられる場所でのイベントとなって

いますので、観光がてらにぜひ足をお運びください。

 今週もいろいろと工房作業が続いているのですが、そんな中

特殊な製作をするための「冶具(木型)」を作りました。

 

Blog1810142 こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 部品を型にはめてルーターで溝を掘るための木型です。

これを使うことで「本体から形がはみだしたフタ」も製作が

可能になったので…

 

Blog1810144 こんなフタも

 可能となって…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1810143 こんなラトルも

 完成しました(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 装甲騎兵ボトムズの脇役メカ「スタンディングトータス」と

「ファッティー」というロボットをラトルにしてみました。

 

…この"こだわり"にどれだけの人が気付いてくれるのか、

そもそも買ってくれる人がいるのかも分かりませんが(笑)、

とりあえずワンフェス審査用の試作は揃ってくれたので、

ひと安心となりました。

 

 年末に向けて、まだまだやることは目白押しです。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

70年代が2つ並んだ職人

 駐車場のサンルーフが吹き飛んでしまうほどの「台風」で

娘の「剣道の初試合」も中止になるかと心配しましたが

今週無事に開催されました。

 

Blog1810071 なかなかの

 競合いでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 残念ながら試合には負けてしまったのですが、

「足さばき」や「作法」などは十分に上達していたので

半年足らずの練習でよくぞここまで仕上げたものだ

…と、親バカ的に関心してしまいました。

 娘が奮闘する姿を目に焼き付けつつ、

私の方も「ザ・繁忙期」で連日奮闘しております。

 「やるべきこと」は雪だるま式に増えているのですが

そんな中…ロボットラトルの製作も進めております(笑)。

 

 設計は既に終わっているので、今週は「木材カッ」トや

一番の難所である「レーザー加工」も進めました。

 

 以前にブログで「レーザー加工」を紹介した際に、

「どうやってズレないように刻印しているのか?」

…という質問をいただいたので、今回の作業に沿って

説明をさせていただきます。

(※あくまでも自己流です)

 

Blog1810072 1)同サイズの図面から

  「刻印部」と「外形線」の

  2つの画像を作成します。

 

 

 

 

 

 

 

Blog1810073 2)厚紙やダンボールを

  設置してまずは

  「外形線」を刻印。

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1810074 3)外形線の上に

  部品を設置して

  今度は「刻印部」を

  焼いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

…と、やっていることは手間が少し掛かっているだけで

いたって「あたり前の方法」なのですが(笑)、

外形線を一度焼いてしまえば、あとは何枚でも

ズレずに焼くことができるので量産時にも便利です。

 

 そして完成した新作のロボットラトルがこちら。

 

Blog1810075 ゲッターロボより

 「ゲッター1のラトル」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マジンガーZと双璧をなす「70年代のロボットアニメ」と

いうことで、今回これを選んでみました。

(実際はマニア層に人気が高い近年のOVA版ですが)

 

 毎度のことながら「忙しいのに何をやっているのか」と

思われてしまいそうな内容ですが、これもしっかりと

収入につながる(かもしれない)作業なので、

気合を込めてやっております…必要以上に(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »