« 70年代が2つ並んだ職人 | トップページ | 強度を上げていく職人 »

2018年10月14日 (日)

こだわりが気づかれ難い職人

 以前にも少し紹介させていただきましたが、今月10/27(土)は

群馬県桐生市で開催されるクラフト系の展示販売イベント

「Creema Craft Caravan in 桐生」に出展させていただきます。

 

■イベント公式HP→こちら

※イベントは土日の2日間開催されますが

 ラトル工房は10/27(土)のみの出展となります。

 

 Creema(クリーマ)はクラフト系の手作り作家たちが商品を

出品販売するネットサイトで、ラトル工房も昨年にお声掛けを

いただいてから少しずつ出品させていただいていたのですが、

今回近隣(?)でイベントが開催されるとのことでめでたく

出展の運びとなりました。

 

 イベントではラトル工房の「ラトル」や「はがため」はもちろん、

限定商品として「レンガ倉庫のブータレバーン」も用意しました。

 

Blog1809212 こちら。

 数個限定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どこか昭和のなつかしさを感じられる場所でのイベントとなって

いますので、観光がてらにぜひ足をお運びください。

 今週もいろいろと工房作業が続いているのですが、そんな中

特殊な製作をするための「冶具(木型)」を作りました。

 

Blog1810142 こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 部品を型にはめてルーターで溝を掘るための木型です。

これを使うことで「本体から形がはみだしたフタ」も製作が

可能になったので…

 

Blog1810144 こんなフタも

 可能となって…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1810143 こんなラトルも

 完成しました(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 装甲騎兵ボトムズの脇役メカ「スタンディングトータス」と

「ファッティー」というロボットをラトルにしてみました。

 

…この"こだわり"にどれだけの人が気付いてくれるのか、

そもそも買ってくれる人がいるのかも分かりませんが(笑)、

とりあえずワンフェス審査用の試作は揃ってくれたので、

ひと安心となりました。

 

 年末に向けて、まだまだやることは目白押しです。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

|

« 70年代が2つ並んだ職人 | トップページ | 強度を上げていく職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/249954/74392658

この記事へのトラックバック一覧です: こだわりが気づかれ難い職人:

« 70年代が2つ並んだ職人 | トップページ | 強度を上げていく職人 »