« 2018年10月 | トップページ

2018年11月17日 (土)

つきに見放された職人

 今週は見事なまでに”つき”に見放された一週間でした。

どのトラブルも些細なことで、むしろ大事になる前に解消でき

良かったとも思えるのですが、連日続くとさすがに参ります。

 

 そんな時には無理せず漫画でも読もうということで…

 

Blog1811171 こんな時には 

 「宇宙兄弟」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1巻から20巻まで一気に読み返してしまいました。

 面白いうえに主人公の「試練」と「復活」に勇気づけられる

とても良い漫画です。おすすめ。

 漫画を読みつつ、作業の方も「趣味」に走りました(笑)。

 

 来年2月なのでまだまだ先と思っていた「ワンフェス」ですが、

数えると開催までもう90日を切っていることを知ってしまい

少しずつ作業を挟んでいくことにしました。

 本申請結果がまだ出ていないのでフライング気味の製作

なってしまいますが、そこは自己責任です。

 

 まずは木材の”色分け”が多く一番手間がかかりそうな

「ゲッターロボ」から着手しました。

 

Blog1811172 3色の木材で

 細かな部品を

 切り出し…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1811173

 わざと接着剤が

 はみ出すように

 接着します。

 (左側の状態)

 

 

 

 

 

 

 

 接着剤が完全に乾いたら表面をディスクサンダーで

面一に削れば、写真右側のような”寄木細工”のような

部品が完成します。

 

 接着面が小さいので強度が心配になりそうですが、

使用している木工用ボンド(タイトボンド3)の接着強度と

さらにこの後に本体(ボディ)の溝にがっちりと固定する

ブータレブー独自の「ラトル製法(いま命名しました)」で、

かなり頑丈に仕上がります。

 

Blog1811174 レーザー彫刻で

 模様を描けば

 部品完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 この調子で部品状態ですべて揃えてしまって、

本申請の審査結果(12/25予定)が出たら一気に

組み立てるスケジュールにしようかと思っています。

 

 ワンダーフェスティバルの版権審査はかなり厳しいとも

聞いているので、もし本申請で「NG」が出てしまった場合は

…そのとき考えます(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

ボックス買いしてしまった職人

 近頃は製作に夢中になっていたので、そこまで”物欲”が

沸き起こることがなかったのですが、仕事が落ち着いて

財布のヒモが少しだけ緩くなったためか、久しぶりに

「衝動買い」をしてしまいました。

 それがこちら…

 

Blog1811111 「紅の豚」

 フィギュアです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ジブリ ポーズがいっぱいコレクション」というシリーズで

PVC製フィギュアの新作なのですが、小さいくせに

1個960円となかなかの値段にもかかわらず、

勢いで6個入りボックスをまとめ買いしてしまいました。

 

 ただし”ボックス買いの恩恵”で全種類をダブらずに

揃えることができました。中身はこんな感じで…

 

Blog1811112 ブタと中年だらけ(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1811113 これぐらいの

 サイズ感です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 特に手に持っている「休憩中のポルコロッソ」は

後ろ姿に妙な親近感を感じてしまいました。

 

 「紅の豚」は宮崎アニメの中でも一番好きな作品なのですが

飛行艇のプラモデルはあってもこういった「キャラクター」の

立体物が揃った商品は見たことがなかったので、ついつい

購買欲が湧いてしまった次第です。

 財布のヒモが緩くなる

…といっても、繁忙期の売上が入金されるのはほとんど

今月末~来月で、むしろ在庫が少なくなった材料購入で

無駄づかいなどしている場合ではないのですが(笑)、

フィギュアのクオリティが想像以上に高かったので

買ったことには満足しております。

 

 とりあえず「財布のヒモ」と「気の緩み」を締め直しつつ、

また仕事に励もうと思います。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

チェブラーシカを懐かしむ職人

 10月は玩具の製作やデザインで本当に忙しい毎日でしたが、

月末までになんとか一区切りついてくれました。

 

 忙しい間は「プラモデルが作りたい」「映画でも観に行きたい」と

欲求が溜まる一方でしたが、いざようやく余裕ができると

何をしたいのかなぜか迷ってしまうこの頃です。

 そんな状態でぐだぐだとパソコンを眺めていたところ、

先週にイベントでお世話になったcreemaさんのホームページで

チェブラーシカを題材にしたハンドメイド作品募集」という公募を

発見してしまいました。

 

「このキャラならブナとウォルナットで作れそうだなあ」

 

…と思ってしまったのが最後、想像したものは作らずには

いられない性格が発動してしまい、気が付けば

 

Blog1811031 木材を切り出し…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1811032 そして完成(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1811033 ちなみに顔は

 レーザー彫刻です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上目づかいで愛らしいラトルになってくれたと思います。

 折角なので「チェブラーシカのラトル」としてさっそく

公募にエントリーさせていただきました(笑)。

 

 じつは「チェブラーシカ」はタカラトミー時代に

このキャラを使った商品展開が計画されたことがあり、

私もそれに少しのあいだ参加したことがあるのです。

 

 残念ながら途中で別のキャラクターに注力することに

なってしまいペーパープランの段階で計画自体が

消滅してしまったのですが(メーカーではよくあることです)、

10年以上経った今になってこのキャラの立体物を

作っているというのも、なんだか因果なことだなあと

思ってしまいました。

 

 11月は少しペースを落としてがんばります。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ