« ボックス買いしてしまった職人 | トップページ | 恒例のキャンプに行った職人 »

2018年11月17日 (土)

つきに見放された職人

 今週は見事なまでに”つき”に見放された一週間でした。

どのトラブルも些細なことで、むしろ大事になる前に解消でき

良かったとも思えるのですが、連日続くとさすがに参ります。

 

 そんな時には無理せず漫画でも読もうということで…

 

Blog1811171 こんな時には 

 「宇宙兄弟」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1巻から20巻まで一気に読み返してしまいました。

 面白いうえに主人公の「試練」と「復活」に勇気づけられる

とても良い漫画です。おすすめ。

 漫画を読みつつ、作業の方も「趣味」に走りました(笑)。

 

 来年2月なのでまだまだ先と思っていた「ワンフェス」ですが、

数えると開催までもう90日を切っていることを知ってしまい

少しずつ作業を挟んでいくことにしました。

 本申請結果がまだ出ていないのでフライング気味の製作

なってしまいますが、そこは自己責任です。

 

 まずは木材の”色分け”が多く一番手間がかかりそうな

「ゲッターロボ」から着手しました。

 

Blog1811172 3色の木材で

 細かな部品を

 切り出し…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1811173

 わざと接着剤が

 はみ出すように

 接着します。

 (左側の状態)

 

 

 

 

 

 

 

 接着剤が完全に乾いたら表面をディスクサンダーで

面一に削れば、写真右側のような”寄木細工”のような

部品が完成します。

 

 接着面が小さいので強度が心配になりそうですが、

使用している木工用ボンド(タイトボンド3)の接着強度と

さらにこの後に本体(ボディ)の溝にがっちりと固定する

ブータレブー独自の「ラトル製法(いま命名しました)」で、

かなり頑丈に仕上がります。

 

Blog1811174 レーザー彫刻で

 模様を描けば

 部品完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 この調子で部品状態ですべて揃えてしまって、

本申請の審査結果(12/25予定)が出たら一気に

組み立てるスケジュールにしようかと思っています。

 

 ワンダーフェスティバルの版権審査はかなり厳しいとも

聞いているので、もし本申請で「NG」が出てしまった場合は

…そのとき考えます(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

 

|

« ボックス買いしてしまった職人 | トップページ | 恒例のキャンプに行った職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つきに見放された職人:

« ボックス買いしてしまった職人 | トップページ | 恒例のキャンプに行った職人 »