« つきに見放された職人 | トップページ | レパートリーがものを言う職人 »

2018年11月26日 (月)

恒例のキャンプに行った職人

 週末は毎年恒例の「おじさんたちの長瀞キャンプ」へ

行ってきました。

 

 テントも寝袋も必要ない「トレーラーハウス」なので

キャンプというよりむしろ大人版「秘密基地遊び」

近いノリですが、そこがたまらなく楽しいわけです。

 今回も作業場の「端材」をたっぷり用意しましたので…

 

Blog1811261 焚火のまきとして

 大活躍。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1811262 風もなく、絶好の

 焚火日和でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1811263 そしてビールと

 うまい料理も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は紅葉の「見ごろ時期」とぴったり合ったようで

近くの公園では「紅葉祭り」も開催されていました。

 

Blog1811264 観光客も

 多かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しばらくぶりに観光気分を味わうことができました。

 芯からリフレッシュできたように思います。

 キャンプのお陰で端材もなくなり、雑多だった作業場も

かなり片付いてくれました。

 あとは「木枯らし」が強い日に全ての窓を全開にして

部屋中の「木の粉」を吹き飛ばしてしまえば

年末の大掃除も楽になるというものです。

 

 まさしく「今年の汚れは今年のうちに」…です。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

|

« つきに見放された職人 | トップページ | レパートリーがものを言う職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恒例のキャンプに行った職人:

« つきに見放された職人 | トップページ | レパートリーがものを言う職人 »