« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月28日 (金)

2018年を締め括る職人

 2018年最後のブログ更新となりました。

 

 年末年始はバタバタするかと思っていましたが、

ワンフェスの版権許諾を早くに頂くことができたこともあり

「ロボットラトル」もすべて完成してしまいました。

 

Blog1812281 年明けから

 梱包作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1812282 作業場を掃除して

 年内業務も完了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…スムーズに行き過ぎて怖いくらいですが(笑)、

年内の「やり残し」や「積み残し」がない状態で

年末年始を迎えられるのは、やはり気分が良いものです。

 今年は年明け早々にWindowsアップデートの不具合

「パソコンの故障」と「データ消失」を起こす…という、

かなり厄介なトラブルからスタートしてしまいましたが、

その復旧作業でいろいろと業務方法も見直すことが

出来たたので、以前より「骨太」になれたようにも思います。

 

 また、雑誌「ドゥーパ」の誌面で取り上げていただけたり、

イベント「C3AFA TOKYO 2018」 で予想以上の成果が

出てくれたり…と、今後の自信につながる出来事

とても多い一年でもありました。

 

 2019年は「新元号」や「消費税アップ」など環境的に

色々な変化を迫られる年になってしまうと思いますが、

今年の成果を糧にして「新しいおもちゃの製作」に

さらに精進していけたらと思っております。

 

 来年もよろしくお願いいたします。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

有終の美を目指す職人

 お陰様で今年のクリスマスも沢山の方々に

”木のおもちゃ”をお届けすることができました。

 

Blog1812231 星のラトルが

 大活躍でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 御利用いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。

 本業の”繁忙期”も無事に終えることができたので、

心置きなく「ロボットラトル」にとりかかっております。

 

 先日は作品の裏面パーツにレーザー彫刻で

「著作権表記(©マーク)」を印字する作業を行いました。

 

Blog1812232 こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1812233 作品ごとに

 表記が違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これまで出展してきた「C3AFA TOKYO」では

パッケージのみに表記すればOKだったのですが、

2月に初出展する「ワンダーフェスティバル」では

すべての作品(商品&展示サンプル)と印刷物に

版権元から指定された「著作権マーク」を表記する

必要があるので、この加工が必要になるのです。

 

 文字が小さいと印字がつぶれてしまうのでは

ないかと心配しましたが、さすが「なけなしの数万円」を

出費した新型レーザー加工機…ということで(笑)、

キレイに印字してくれました。

 

 逆にレーザー以外ではかなり難儀な加工なので、

「レーザー加工機ありき」の作品と出展なのだなあ

…と、改めて感じてしまいました。

 

※「焼印」や「シルク印刷」でも印字可能ですが

 …手間と加工費用がべらぼうにかかります。

 

 部品もほぼそろい、残すは「組立て作業」だけなので

早ければ年内に全ての「ロボットラトル」が完成して

しまいそうです。

 今年の残り数日で「有終の美」を目指します。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

孤独な戦いを終えた職人

 行田市も今週になって急激に寒さが厳しくなりました。

 

 毎年のことですが、寒さが増すこの時期は”指先の感覚”が

鈍くなるうえに、皮膚の油分が減って木材を手にした時の

”グリップ力”が低下して…結果的に電動工具での作業中に

木材が滑って刃先などでケガをするリスクが高まります。

 

 一年で一番事故を起こしやすい時期だと思うので

ハンドクリームや指サックなどの対策は怠らないように

気を付けたいと思っております。

 

Blog1812161 ケガをしては

 元もこうも

 ありませんので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 幸いにも今年のクリスマスはドタバタもなく終わりそうですが

その一方で、隠れたところで孤独な「トラブル対策」

見舞われました。

 

 ラトル工房の開業当時から利用していたホームページサーバの

「Yahoo!ジオシティーズ」が来年3月でサービスを終了してしまう

ことになってしまい、さらにまずいことに、ラトル工房が取得していた

「独自ドメイン(bootaleboo.com)」に至っては”今月末の更新日”で

サービスは終了…

 

…つまりは、年内に別のサーバーサービスに移行しないと

ラトル工房の”ホームページ”も”独自ドメイン”も消滅してしまう

ことに突然なってしまったわけです。

 

 「Yahoo!」ブランドを冠にしているサービスが終了するとは

夢にも思っていなかったのですが、悲観している時間もないので

さっそく別のサーバーサービスや移行方法を調べまくり、

結果「さくらインターネット」にHP移行&ドメイン再申請をして

トラブルを回避することができました。

 

 ホームページの”見た目”も”アドレス”も変わっていないので、

他の人にはまったく気付かれない「孤独な戦い」でしたが(笑)、

とりあえずこれで消滅の危機は回避されたようです。

 

 危機を回避したホームページが → こちら

 

 これで落ち着いて年が越せます。

 年を越せばもう新年ということで、来年に向けた仕事も

いろいろと動き出しています。

 さらに気が早いことに来年8月に開催が決定した

C3AFA TOKYO 2019」の受付が年明け1月15日から

始まるとの告知もありました。

 

 ”ワンフェスの製作作業”をしている真っ最中ですが

C3向けの申請アイテムもいろいろ考え始めております。

 

Blog1812162 とりあえず

 ホワイトベースは

 確定です(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

ロボット許諾に大いに喜ぶ職人

 来年2月に出展する「ワンダーフェスティバル」につきまして、

版権元様に申請していた「ロボットラトル」のイベントでの

正式許諾を無事に頂戴することができました!

 

Blog1812082 5種すべて

 OKを頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これで正式にイベントでの販売が可能になりました

 

 11月は”つき”に見放されたことが続いていたので、

正直なところこの審査結果もNGになるのではないかと

かなりビクビクしながら待っていましたが、最後の最後に

今年一番の喜びがやってきてくれました。

 

…すべてが報われた気分です(笑)。

 ちょうど仕事のほうもひと段落ついてくれたので、

残っていた「本体ボディ」の部品をさっそく切り出して

しまうことにしました。

 

Blog1812083 小豆の入る空洞を

 切り抜いて、

 複雑なシルエットで

 切り出せば…

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1812084 本体ボディの

 切り出し完了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 承諾をいただけた「嬉しさ」と「解放感」によるものか

2日間で一気に終わってしまいました(笑)。

 

 実際はここから「面取り~磨き加工~ワックス仕上げ」と

まだまだ工程が続くのですが、来年2月10日の開催日

までには十分に余裕がもてるペースなので、その分

丁寧に仕上げて完成度の高い「ロボットラトルたち」を

用意したいと思っております。

 

 もちろん、クリスマスに向けた商品製作も頑張ります(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

レパートリーがものを言う職人

 今年も残りあと1カ月となってしまいましたが、

 クリスマスが近づいていることもあって今週は

「個人の方」からの直接オーダーが多い一週間でした。

 

 「通常商品」の注文はもちろんなのですが、中には…

 

Blog1812021 ウサギのコロコロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1812022 雪だるまのラトル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…と、「定番外のオーダー」も重なりました。

 

 どれも身内や友人からのワガママ…もとい、

気さくな相談に応えるべく製作したものなのですが(笑)、

そういった要望が気軽にもらえることも、

職人冥利につきることだと思っております。

 

 「うさぎのコロコロ」も「雪だるまのラトル」も

以前にきまぐれで作った作品なのですが、

相談内容によっては一からデザインしなくても

こういった過去の作品がピッタリとリクエストに

叶ってしまう場合もあるので、「レパートリーの広さ」

職人にとっては財産になるのだなあ…と

改めて感じてしまいました。

 

 やはりどんなバカな作品であっても作っておいて

損はないようです(笑)。

 

 今週は多忙のため短めに〆させていただきます。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »