« 孤独な戦いを終えた職人 | トップページ | 2018年を締め括る職人 »

2018年12月23日 (日)

有終の美を目指す職人

 お陰様で今年のクリスマスも沢山の方々に

”木のおもちゃ”をお届けすることができました。

 

Blog1812231 星のラトルが

 大活躍でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 御利用いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。

 本業の”繁忙期”も無事に終えることができたので、

心置きなく「ロボットラトル」にとりかかっております。

 

 先日は作品の裏面パーツにレーザー彫刻で

「著作権表記(©マーク)」を印字する作業を行いました。

 

Blog1812232 こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1812233 作品ごとに

 表記が違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これまで出展してきた「C3AFA TOKYO」では

パッケージのみに表記すればOKだったのですが、

2月に初出展する「ワンダーフェスティバル」では

すべての作品(商品&展示サンプル)と印刷物に

版権元から指定された「著作権マーク」を表記する

必要があるので、この加工が必要になるのです。

 

 文字が小さいと印字がつぶれてしまうのでは

ないかと心配しましたが、さすが「なけなしの数万円」を

出費した新型レーザー加工機…ということで(笑)、

キレイに印字してくれました。

 

 逆にレーザー以外ではかなり難儀な加工なので、

「レーザー加工機ありき」の作品と出展なのだなあ

…と、改めて感じてしまいました。

 

※「焼印」や「シルク印刷」でも印字可能ですが

 …手間と加工費用がべらぼうにかかります。

 

 部品もほぼそろい、残すは「組立て作業」だけなので

早ければ年内に全ての「ロボットラトル」が完成して

しまいそうです。

 今年の残り数日で「有終の美」を目指します。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

|

« 孤独な戦いを終えた職人 | トップページ | 2018年を締め括る職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有終の美を目指す職人:

« 孤独な戦いを終えた職人 | トップページ | 2018年を締め括る職人 »