« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月30日 (土)

ブログの前言を撤回した職人

 ロボットラトルの販売について、以前にこのブログで

「本業に影響しないように夏は8月のC3マーケットのみに」と

宣言していたのですが…7月の「ワンダーフェスティバル・夏」

にも出展させていただくことになりました(笑)。

 

 じつは2月のワンフェスで売切れてしまったロボットラトル

(とくにゲッター1)を再販してほしいという御要望を

イベント後にも何件かいただき出展を迷っていたのですが、

応募締め切りの3日前にあった同様の御要望でとうとう

我慢できなくなってしまい急いで抽選にエントリーし、

先日に見事「当選」となった次第です。

  

Blog1903301

  

 なので今回販売するのは前回に売切れとなった写真の3点と

なります…が、それだけではつまらないので急遽「新作2点」

製作することにしました。

 ロボットラトルは基本的に「木の色を活かした無塗装仕上げ」

再現しているので「木種の選択」には毎回頭を使います。

  

 パソコンの画面で色味を検討してみても、いざ木材を切り出して

貼り合わせてみると思っていたイメージと違うことも多々あります。

  

Blog1903302

  

 なので「トライ&エラー」の繰り返しになってしまうのですが、

その分、完成した時の喜びも”ひとしお”なわけです。

 

Blog1903303

 

 ようやく形が見えてきたのでひと安心です。

 

 あとは7月&8月と続く2つのイベントに向けて

大量のロボットラトルの製作がスケジュール的に可能なのか

…という”大きな不安”もあることはありますが、

そこは楽しい苦労だと思っております。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

サイクロンを見直した職人

 今週はトラブルが続き、かなりメタメタな一週間でした。
 この数日で学んだことは

「花粉でガビガビになった目はウェットティッシュで拭いた方が良い」
「年老いた親の問題は先延ばししない方が良い」
…の2点でした。

どちらも来週には落ち着いてもらいたいものです。
 こんな状態でしたので、今回は”便利グッズ”の紹介で
お茶を濁させていただきます(笑)。

 作業部屋の掃除には「業務用掃除機」を使っているのですが、
吸い込むのが”木の粉や破片”なのでフィルターが数日で詰まり
”吸引力”が明らかに落ちるようになってしまいました。

 フィルターの交換時期か…と新しい交換品を探したのですが
見つからず困っていたところ、こんな商品を見つけました。


Blog1903241


 マキタ製「サイクロンアタッチメント」です。

 普通の掃除機をいわゆる”サイクロン掃除機”にしてしまうという
アタッチメントで、効果に対して半信半疑でしたが安かったので
試しに購入してみました(2,000円ぐらいです)。


Blog1903242

 このように掃除機のパイプの中間に差し込むだけで準備OK。
我が作業場の掃除機にはパイプの太さもピッタリでした。

 いざ使ってみたところ…効果抜群でした(笑)。

 透明なドームの中でサイクロン状の気流が発生して
吸い込んだほとんどの木屑はそのドームに溜まります。
粒子状のかなり細かい木粉にも効果を発揮してくれているようで
ここ一週間使っていますがフィルターが詰まる気配もありません。

ドームが小さいのですぐに屑が溜まってしまいますが、
カバーをひねればすぐにゴミ箱に破棄でますし洗浄も楽です。
私のような小さな工房なら必要十分な”サイクロン掃除機”だと
思います。

 おすすめです。


ラトル工房ブータレブー
http://www.bootaleboo.com/

| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

声優さんの”いいね”に驚いた職人

 製作を進めていた”ロボットラトル”の試作が無事に完成しました。

今回の新作は「ガンダムシリーズ」よりこちらの3点です。

 

Blog1903161 「ガンキャノンのラトル」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1903162 「ザクのラトル」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1903163 「ベアッガイⅢのラトル」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 途中で設計を変更したり…と苦戦した部分もありますが、

どれも良い感じに仕上がったと自負しております。

 

 とくに「ベアッガイ」は近年のガンダムに登場したMSなので

知らない方も多いと思うのですが、かわいいので木製にしたら

ピッタリだろうなとは以前から思っていました。

 …こういうちょっと変わったロボットまで登場するところが

ガンダムシリーズの”懐の深さ”です(笑)。

 

 そろそろ版権元から「一次審査」の回答が来る頃なので

8月のイベントで販売できるのか結果が楽しみです。

 ロボットラトルの製作状況はTwitterこちら)でちょこちょこと

投稿しているのですが、先日「ガンキャノンのラトル」の投稿で

驚いてしまうことがありました。

 

 「あなたの投稿に”いいね”されました」という通知が来たので

いつものように開いたところ…

 

Blog1903164 一瞬、目が

 点になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ガンキャノンのパイロット「カイシデン」の声優をされていた

古川登志夫さんに「いいね」を頂いてしまったのです。

 

※古川登志夫さんはアニメ声優のレジェンドで、

 「うる星やつらの諸星あたる」「ドラゴンボールのピッコロ」

 「ワンピースのエース」…等々の声もあてている名優です。

 個人的には「銀河英雄伝説のオリビエ・ポプラン」の方。

 

 根っからの”ガンダムオタク”である私にとっては

衝撃的に嬉しい出来事で、どんなことでも続けていれば

奇跡は起こるものだなあ…と思ってしまいました。

 

 ガンキャノンに”魂”を込めて頂いたようにも思えるので

今後の製作の励みにして頑張ります。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

ハラハラと”メモリ増設”をした職人

 数日前ですがノートパソコンの”メモリ”を増設しました。

 

 昨年のパソコン故障で急遽購入した「東芝Dynabook」

性能的にはそれまで使ってきたものよりも優れている

…はずなのですが、”格安&即納品”の言葉に飛びついて

しまったのがいけなかったのか、どうも全体的に動作が

モッサリしている印象でした。

 

 とくに「ウィルスチェック」や「アップデート更新」が起動中に

新たなソフト(illustratorやPhotoshop)を立ち上げようとすると、

「メモリ不足で開けません」と警告が出てしまうこともあったので、

これはまずいとメモリ増設に踏み切ったわけです。

 …なのですが、このノートパソコンは”格安仕様”のため

個人でメモリを増設できる構造にはなっていません(笑)。

 

 東芝のサポートセンターに頼めば増設は可能なのですが

費用も時間もかかって面倒くさいので、ここは得意の

「自己責任」で行ってしまいました。

 

 作業的には単純で、プラグやバッテリーパックをすべて

抜いた状態で、パソコン底面の数十個の「ネジ」を外して

ボディカバーを開きます。

 

Blog1903091 ガバッと開きます。

 意外と簡単。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1903092 そしてポートに

 メモリを刺します。

 4GB増設で

 合計8GBです。

 

 

 

 

 

 

 

 静電気トラブルなどが怖かったのですぐにフタをして

あとは通常通りにパソコンを立ち上げました。

 

 最初の起動では「システムの再構築」などがあって

Windowsがなかなか開かずハラハラしてしまいましたが、

無事に起動。

 

 結果…これが劇的に性能がアップしてしまいました。

 

Blog1903093 メモリ不足も

 まったく解消。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 とくに画面の表示速度のアップは「何だこりゃ」と驚くほどで、

調べたところ、メモリ不足で自動停止していたCPU内蔵の

”ビデオ性能”がようやく力を発揮できるようになったようです。

 

…いつものことですが「早くやっとけば良かった」と思います。

 パソコン環境が改善されてくれたので仕事も捗りそうです。

そして「ロボットラトルの試作」も順調に進んでおりまして、

来週には新作を公開できるのではないかと思います。

 

Blog1903094 こうご期待。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

斜めに穴を空けたい職人

 今週、米朝会談が決裂したりと世界的には不安定な

ニュースばかりでしたが、工房での作業に関しては

トラブルもなく、いたって平穏無事に終わることができました。

 

Blog1903031 切れていた

 商品在庫も

 揃ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

…トラブルがなさすぎて逆に怖いほどです(笑)。

 時間と心に余裕があるうちにやってしまえ…ということで、

作業を快適にするための”新しい冶具”を製作してみました。

 

 木材にドリルで”垂直”に穴を開ける「電動ボール盤」

使用する冶具なのですが…

 

Blog1903032 ドリル下にある

 ステージ全体が

 冶具です。

 

 

 

 

 

 

 

 これを付けるとどうなるかというと、

”垂直”ではなくわざと”若干傾いた穴”

水平に並んで開けられるようになるのです。

 

Blog1903033 なので

 刺した棒も

 同じ角度に

 傾きます。

 

 

 

 

 

 

 こんな”微妙な冶具”がなぜ必要なのかというと

…ズバリ、ロボットラトルのこれです。

 

Blog1903034 ガンキャノンの

 両肩にある

 キャノン砲(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たったコレだけのために大掛かりな冶具を作って

バカではないか…と思われてしまうかもしれませんが、

本人はいつも以上に頭を働かせて真剣に製作を

しております(笑)。

 

 3月に入ったのでロボットラトルの製作も再始動です。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »