« 細い刃先が必要な職人 | トップページ | ハラハラと”メモリ増設”をした職人 »

2019年3月 3日 (日)

斜めに穴を空けたい職人

 今週、米朝会談が決裂したりと世界的には不安定な

ニュースばかりでしたが、工房での作業に関しては

トラブルもなく、いたって平穏無事に終わることができました。

 

Blog1903031 切れていた

 商品在庫も

 揃ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

…トラブルがなさすぎて逆に怖いほどです(笑)。

 時間と心に余裕があるうちにやってしまえ…ということで、

作業を快適にするための”新しい冶具”を製作してみました。

 

 木材にドリルで”垂直”に穴を開ける「電動ボール盤」

使用する冶具なのですが…

 

Blog1903032 ドリル下にある

 ステージ全体が

 冶具です。

 

 

 

 

 

 

 

 これを付けるとどうなるかというと、

”垂直”ではなくわざと”若干傾いた穴”

水平に並んで開けられるようになるのです。

 

Blog1903033 なので

 刺した棒も

 同じ角度に

 傾きます。

 

 

 

 

 

 

 こんな”微妙な冶具”がなぜ必要なのかというと

…ズバリ、ロボットラトルのこれです。

 

Blog1903034 ガンキャノンの

 両肩にある

 キャノン砲(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 たったコレだけのために大掛かりな冶具を作って

バカではないか…と思われてしまうかもしれませんが、

本人はいつも以上に頭を働かせて真剣に製作を

しております(笑)。

 

 3月に入ったのでロボットラトルの製作も再始動です。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

|

« 細い刃先が必要な職人 | トップページ | ハラハラと”メモリ増設”をした職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斜めに穴を空けたい職人:

« 細い刃先が必要な職人 | トップページ | ハラハラと”メモリ増設”をした職人 »