« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月29日 (月)

ワンフェスのタフさに惹かれる職人

 先日は「ワンダーフェスティバル2019(夏)」

出展してきました。

 

 突然の台風発生でどうなるものかと心配しましたが、

朝の搬入でビショビショになった以外はトラブルもなく

イベントの開場時間にはすっかり晴れて”千客万来”

なりました。

 

Blog1907293

 

 幕張メッセという屋内施設が会場であることと、

客層の多くが「熱狂的なホビーファン層」という

特性からか、多少の悪天候では開催中止にはなりにくい

イベントのようで、その「タフさ」が個人的には

とても気に入っています。

※親子層を対象にしたイベントだとこうは行きません。

 

 思えば、昨年夏に開催されたワンフェス(夏)を

一般客として見学したのがワンフェス初参加で、

その時も開場前の列に並びながら突然の豪雨に

襲われてビショビショになっていました。

 

 まさか1年後に出展者としてビショビショに

なって参加するとは夢にも思いませんでしたが(笑)、

そんな当ブースに立ち寄っていただいたすべての皆様に

心よりお礼申しあげます。

 ちなみに今回販売した作品で人気だったのは

「グレンダイザー」と「スコープドッグ」のラトルでした。

…が、じつはそれ以上にダントツで好評だった作品が

なんと「SFコンテナ風の積み木」でした(笑)。

 

Blog1907292

 

 ラトルに比べて価格が安かったこともありますが、

2~3セットとまとめて買われる方も意外に多く、

午前中に15セットすべてが売切れてしまいました。

 

 次回の8月下旬の「C3AFAマーケット」でも

「SFコンテナ風の積み木」は販売予定ですので

今回買い逃した方々はぜひそちらのイベントも

よろしくお願いいたします(笑)。

 

Blog1907294

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

晴れ女に救われた職人

 ぐずついた天気や湿度にやられてしまったのか、

今週は”細かい作業ミス”が色々と続いてしまいました。

 

Blog1907211

 

 いつもと違う店で購入した木材(丸棒)が太すぎて

補強用の穴に打ち込めずに”数十個分の部品”と”1日分の

努力”がパーになる…といった初歩的なミスなどもあって、

少しぐったりしておりました。

 気分転換をしたいなあと思っていたタイミングだったので

新海誠監督の映画「天気の子」の初日&初回上映を

観に行ってしまいました。

 

Blog1907212

 

 来週orワンフェス後に観にいく予定でいたのですが、

学校が夏休みに入ると子供たちや若い人たちが多くなって

私のような「ガタイの大きいおじさん」が一人で観るのは

気が退けるかも…という被害妄想による予定変更です(笑)。

(そこまでネガティブな状態だったということですが)

 

 もともと新海作品(とくに映像美)のファンなので

どんな作品でも絶賛するとは思っていたのですが、

今回も”圧倒的にきれいな東京の風景”と”雨の描写”に

絶賛しかありませんでした。

 

 内容には触れませんが、1つだけあるシーンで

老婆が「昔のようなはっきりした季節感が感じられずに

今の子供たちは可哀そう」…というセリフのすぐあと、

若い主人公が歩きながら”都心のビルに沈む夕日”を

愛でている…という場面がとても印象に残りました。

 

 ”異世界”や”昔の風景”ばかりを称賛して”現実”を

悲観するようなアニメが多いなかで、

「現実の世界をしっかり肯定できる作品」

とても貴重に思いました。

 「100%の晴れ女」の恩恵もあって

映画を観終わると気分もすっかり晴れてくれました。

 

 来週末はいよいよ「ワンフェス」、そして来月の

「C3AFAマーケット」の準備…とやるべきことは

山ほどあるので、ガンガン行きます。

 

Blog1907213

 

ラトル工房ブータレブー

 

 

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

ワンフェスの準備が終わった職人

 3連休も寒い梅雨が続いてしまいましたが、

気温が低い分、作業の方は捗ってくれました。

 

 月末の「ワンダーフェスティバル(夏)」に向けた準備も

いよいよラストスパートで、この連休を使って梱包作業まで

一気に終わらせることができました。

 

Blog1907151

 

 半年前に初出展した「ワンダーフェスティバル2019(冬)」では

「パッケージはこれでOKなのか?」

「申請書類で出し忘れはないか?」

…と、直前までアタフタしていましたが

今回は2回目なので細かい部分で迷うことがあまりなく、

落ち着いた状態で当日を迎えられそうです(…油断大敵ですが)。

 

 2週間後と開催が迫ってきましたので、

改めてイベントの詳細を記させていただきます。

 

【イベント名】 ワンダーフェスティバル2019(夏)

【開催日時】 2019年7月28(日)

【開催場所】 幕張メッセ1~8ホール

      (ブース番号8-24-03)

【公式ホームページ】こちら

 

 興味のある方はぜひ御来場ください。

 ワンフェスの準備が無事終わったので

…つづいて8月に開催される”もう一つのロボット販売イベント”

「C3AFAマーケット」の準備に取り掛かかっています(笑)。

 

 本日はこちらの作品が仕上がりました。

 

Blog1907152

新作「ザクのラトル」です。

 

 名前を「量産型ザクのラトル」にするか迷いましたが、

ザクの代名詞と言えばこの形だと思うので、シンプルに

「ザクのラトル」と命名しました。

 

 今後「シャア専用」「黒い三連星」などを作った場合は

…そのとき考えます(笑)。

 

 私のことなのでワンフェスが終わると同時に

「燃え尽き症候群」が発生して集中力が激減することは

間違いないので、こちらの準備も早め早めで進めておこうと

思っております。

 

ラトル工房ブータレブー

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

強引にまっすぐ切る職人

 バタバタとしているうちに7月に入ってしまいました。

 

 埼玉県も”前線の影響”で天候がかなり不安定ですが、

ヘッドホンで「サカナクション」の新曲を聴きながら

ひたすら作業部屋に籠って製作を進めております。

 

Blog1907071

 

 偶然にも「魚のはがため」の御注文が多かったので

”サカナつながりの週”となりました。

 作業が思った以上にスムーズに進んでくれたので、

作ろうか迷っていた「ワンフェス向けの販売アイテム」

着手することができました。

 

Blog1907072 

 

 作ったのは「SFコンテナ風の積み木」です。

 

 以前”展示ディスプレイ用”に数個ほど作りましたが

Twitterでの評判がとても良かったので…調子に乗って

「イベント販売分」として数セット作ってみた次第です。

(3ピース×1,000円)

 

 今回の積み木のように”まっすぐな切断”が必要な場合、

「電動糸鋸」は不向きなので、私の工房では臨時的に

「プロクソン製卓上サーキュラーソー」を使っています。

 

 このサーキュラーソーは本来は”薄板用”なので

「厚さ10mm」の木材を切断することは推奨されては

いないのですが、

「片面を切った後に裏返してもう一度切る」

…という方法でなかば強引に切断しています。

 

Blog1907073

 

 こんな感じで”切断面”が若干荒くなりますが精度は十分で、

このあとに”ベルトサンダー”に当てると綺麗に仕上がります。

 

…が、やはり強引すぎたのか近頃”切れ味”が落ちてきてしまい

途中で刃の回転が止まってしまったり”コゲ跡”がつくように

なってしまいました。

 

 サーキュラーソーの「新しい刃」を購入して交換するか、

もしくはちゃんとした「テーブルソー」を購入するか

…悩ましいところですが、とりあえずはワンフェスでの

「SFコンテナ風積み木」の売れ行きをみて判断しようかと

思っております。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »