« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月29日 (日)

トラブル報告は終わりにしたい職人

 ながらく納品が遅れていた「はがため用の木材」

今週ようやく到着しました。

 

Blog1909291

 

 「ハードメープル」という白木です。

 

 この木材の仕入先が今月から突然「取扱い終了」

なってしまい、材料の在庫も底をついていたので

かなり慌てて他の仕入れ先を探し注文した次第です。

 

 今までより”木材の品質”が落ちていたらどうしようかと

不安でしたが、遜色のないものが到着して安堵しました。

 

 しばらく納品を待っていただいていた分もあったので

今週は終日”はがため”を製作しまくっておりました。

 

Blog1909292

 

…テーブルの上がエライことになっていますが(笑)。

 

 「ハードメープル」は密度が高いので割れに強く

多少”奇抜なシルエット”で切り出してもしっかりと

強度を保ってくれます。

 反面、他の木材ではなかなか代用しにくいので

仕入れがストップすると販売もストップしてしまいます。

 

 今後も同様のトラブルが起こらないとも限らないので

木材の仕入れ先は常にいろいろと探っておこうと思います。

 9月はトラブル報告ばかりになってしまいましたが、

10月からはワンフェスに向けた「ロボットラトル」の製作も

また再開していきますので、気分的にも少しは上がって

くれるのではないかと思います。

 

Blog1909293

 

 まだ図面段階ですが…新作もけっこう良さそうです(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

スーファミよりメガドライブな職人

 増税前の影響でしょうか、このところ色々な”材料”が

予告なく「廃盤」や「取扱終了」になってしまうという

アクシデントが続いています。

 

 その度にあちこちで”代替品”を探すわけですが、

見つからないと作品の”販売中止”や”仕様変更”に

つながってしまうので、内心ではかなり焦ります。

 

Blog1909231

 

 既製品を使っていた「プレミアムセット」の箱も

廃盤になってしまったので、特注品を作りました。

 

 先週のインタビューで「継続は力」と力説していましたが、

「継続自体にも力が必要だなあ」とつい思ってしまいます。

 アクシデント続きで脱力していたところに

半年前に予約していたこんな商品が届きました。

 

Blog1909232

 

 SEGAの「メガドライブ・ミニ」です。

 

 「ファミコン」や「スーファミ」のミニ版と同様に

本体に内蔵された42種類の懐かしいテレビゲームが

いろいろと遊べます。

 

…また似たような物に手を出してしまいましたが(笑)

子供時代、田舎町で「ファミコン」や「スーファミ」が

購入できなかった私にとって、リアルタイムで遊んだ

ゲーム機はこの「メガドライブ」でした。

 なので、じつはかなり楽しみにしていました。

 

Blog1909233

 

 どのゲームも同時期の”スーファミ”に比べると

演出が派手だったり、難易度が異常に高かったりと

「頭が悪そうなゲーム」ばかりなのですが(笑)、

逆に思い出に焼き付いているものが多いようです。

 

 開封してまだ数個のゲームしか遊んでいませんが

しばらくは休憩時間はこればかりやってしまいそうな

気がします…危険です(笑)。

 

※ちなみに「PCエンジン・ミニ」は

 当時まったく遊ばなかったので買いません。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

幸運でインタビューを受ける職人

 突然ですが”インタビュー記事”を掲載していただきました。

 

 玩具業界の”ものづくり”に関した様々なエピソードを

紹介しているその名も「Episoze(エピソーズ)」という

ホームページです。

 

Blog1909142

 

 「ラトル工房」の商品紹介や開業までの経緯など、

前後編の2回に分けて色々と記載していただきました。

 興味のある方はぜひ下記リンクより御覧ください。

 

【Episoze 掲載HP】 →こちら

 今回の掲載については色々な幸運が重なりました。

 

 まず編集者の方の目に止まったのが

じつは7月の”ワンダーフェスティバル”で(笑)、

ロボットと一緒に並べていた”ラトル工房のチラシ”

偶然手に取っていただいたのがキッカケとなりました。

 

 さらに、声をかけてくださったその編集者の方が、

偶然にも「タカラトミー」出身の方だったようで、

私とは配属部署や在職期間が微妙にずれていたので

面識はなかったものの、共通する知人や話題もあって

その同業ゆえの親しみからか、かなり”素”の状態で

インタビューを受けることができました。

 

 ”幸運の産物”のようなインタビュー記事ですが

12年の節目になるような内容になってくれたのでは

ないかと思います。

 

 本当に幸運だけで生きている男です(笑)。

 そんな幸運をもたらした”ワンフェス”ですが、

応募していた「来年2月開催分」の抽選にも

無事に当選することができました。

 

Blog1909141

 

 年末の繁忙期に突入していく時期だというのに、

「なにをやっているんだ」とまた怒られそうですが(笑)、

また”幸運のきっかけ”に繋がってくれるよう

新作の設計をせっせと進めていこうと思います。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

車検前に自動車を直した職人

 ”季節の変わり目”には恒例になりつつありますが

また色々なものが立て続けに故障してしまいました。

 

液晶タブレットのタッチパネルが反応しなくなったり

プリンターのインクトラブルがおこったり

 

…と木工作業に直接影響するものではないのですが

立て続けに発生するとやはり気分が参ります。

 とくに厄介だったのが自動車(日産キューブ)の

「シフトレバーの故障」です。

 

 通常はエンジンをスタートしてブレーキを踏めば

シフトレバーのロックが解除されて普通に動くように

なるところ、ある日突然、動かなくなってしまいました。

 

Blog1909071

 

 幸いにも”手動で解除できるボタン”があったので、

それを押せば通常通りに運転することができたのですが、

やはりスタートの度に手動解除するのは面倒ですし

なにより故障しているのは気持ちが悪いことです。

 

 来週に「車検」があるのでそこで修理してもらえば

良いのですが…そうしないのが私の悪い癖で(笑)、

ネットで調べたところ同様のトラブルが多いらしく

どうやら回路の「電線」が1本切断しただけのようでした。

 

 繋げ直すのも簡単そうなので…やってみました。

 

Blog1909072

 まずはハンドル下のカバーをあけて故障個所を確認。

やはり細い電線がポッキリと切れていました。

 

Blog1909073

 

 切断した部品を取り外して、新しい線をハンダ固定。

再発しないように線は少し長めにしておきました。

あとは元の場所に戻してやれば作業終了です。

 

 結果、あっさり治ってしまいました(笑)。

 

 私が乗っている”日産キューブ”は

デザインの奇抜さで当時話題になった車種なのですが、

その反面、デザイン性を優先したためか”内部構造”の

あちこちに少し無理があるようです。

 

 今回の故障個所もその影響のようなのですが

修理しながら”デザイナー”と”エンジニア”の争う声

聞こえてくるようでした。

 

 残念ながら先日「日産キューブ」の生産終了の発表が

ありましたが、好きな車種だったので非常に残念です。

 修理代(1~2万円程度)が浮いてくれて

さらにブログのネタにもなってくれたので

故障続きで参っていた気分も少しは晴れました。

 

 良いタイミングで「アベンジャーズ・エンドゲーム」

ブルーレイが到着してくれたので、週末はゆっくりと

鑑賞することとします。

 仕事は来週からアベンジします。

 

Blog1909074

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »