« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月25日 (金)

ドーナツ状の穴を開ける職人

 祝日を挟んだこともあって、大して作業もしていないのに

一週間があっという間に終わってしまいました。

 

…なのであまり大きな出来事もなかったのですが(笑)、

”即位礼”のテレビ放映の影響なのか、日頃はあまり数が出ない

「あっぱれなラトル」の御注文が続いたことには驚きました。

 

Blog1910254

 

 あっという間に在庫がなくなってしまったので

慌てて補充の製作を進めております。

 作業の一方で、またこんな”作業用の小道具”

購入してしまいました。

 

Blog1910251

 

木ダボドリル(6mm用)」です。

 

 電動ドリルに装着して穴を開けるドリルなのですが、

正確には”穴を開ける道具”ではありません。

 

Blog1910252

 

 これを使うと「ドーナツ状の穴」が開けられるので

その残った「芯」の部分をポキッと折って取り出すと

丁度”直径6ミリ”の筒状の小部品が出来上がります。

 

Blog1910253

 

 その小部品を「6ミリの穴」に打ち込んで平らに削れば

「ふりころり」の”3つの点模様”になってくれるわけです。

 

 じつは今までは既製の「黒い木材の6ミリ丸棒」を

短く切って製作をしていたのですが、その丸棒が

仕入れ先で「取扱い終了」となり困っていました。

…近頃こんなことばかりです(笑)。

 

 丸棒の新たな仕入れ先を探しながら、ふと

「どうせ短く刻むなら”長い丸棒”である必要はないな」

…と今更ながら思いつき、方向転換して探しあてたのが

この「木ダボドリル」でした。

 

 このドリルの大きなメリットは

「”黒い木の端材”があれば材料費0円で黒ダボが作れる」

…ということで、近頃の「ロボットラトル製作」で

山のように床に転がっていた”ウォルナットの端材”が

一転して”宝の山”に生まれ変わりました(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

トラウマをロボットで薄める職人

 先日、左の手のひらを大火傷してしまいました。

 

Blog1910191

 

 包帯が大袈裟ですが、中指&薬指指の根元の部分を

大きく負傷してしまいました。

 

 火傷の理由が…かなりバカっぽいのですが、

液晶タブレットの修理をしようと裏ブタを開けて

両面テープで固定されていた「リチウムバッテリー」

無理矢理に剥がそうとしたところ…突然発火し、

火柱があがって火傷を負ってしまった次第です。

 

 利き腕ではなく、左手もほとんど普通に動くので

作業にはあまり支障はないですし、なにより火事に

ならずに済んだのが不幸中の幸いではあったのですが、

トラウマはしっかり残りました(笑)。

 

 近ごろ話題の「リチウムイオンバッテリー」ですが

扱いには皆さん十分に気を付けましょう。

 …そんなトラウマから気を取り直して、

先週の続きとして、ワンフェスに向けて試作をした

新作の「ロボットラトル」を紹介させていただきます。

 

 まずは「機動警察パトレイバー」より

主役の「イングラム1号機のラトル」と

敵対するライバル機「グリフォンのラトル」です。

 

Blog1910192

 

 パトレイバーは日本の”警察”のロボットという設定で

パトカーのように「白&黒」で装飾されているのですが、

それを木材の色で表現してみたら面白いのではないか

…と思い作ってみました。

 人気のロボットなので今回の目玉と思っています。

 

 つづいては、今までもいろいろ作ってきた

ダイナミック企画のロボットより、御要望の多かった

グレートマジンガーのラトル」です。

 

Blog1910193

 

 これまで製作してきた作品と並べると、

なかなか壮観です(笑)。

 

 今までイベントの度に「グレートマジンガーは?」と

お客さんから言われることが多かったのですが、

「シルエットがトゲトゲしていて難しいのです」と

説明していました。

 

 今回は”挑戦”の意味も込めて試作してみたのですが

…やってみれば意外となんとかなってしまうものです(笑)。

 

 これらは来年2月の「ワンダーフェスティバル・冬」

向けて販売申請をしています。

 審査段階なので「販売NG」の可能性も大いにあるのですが

(とくにパトレイバーは難しいかもしれないのですが…)

経過はまたブログで随時報告させていただきます。

 こうご期待。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

台風後でも手を動かした職人

 台風19号の関東直撃で、気持ちの落ち着かない

週末となってしまいました。

 

 幸いにもこの近辺は、ここ数年の災害対策の工事が

功を奏したのか大きな被害に見舞われることは

ありませんでしたが、”利根川”と”荒川”に挟まれた立地

のため警戒レベル5が台風が通過した後も続き、

今まで見たこともなかった”避難警報メール”が

いくども送られてきました。

 

Blog1910141

 

 東松山や佐野など、それほど遠くない場所での

河川氾濫のニュースが次々と報道されていたので、

今までになく気持ちが疲弊してしまいました。

 そんな感じで脱力していたところ、

到着が延期されていた”ある工具”が届きました。

 

Blog1910142

 

 溝を掘るための「トリマービット(刃先)」です。

 

 ロボットラトルの試作中に折れてしまい作業が

ストップしていたのですが、その交換品が届いた

ということは「グッタリする暇があったら作れ」という

神かなにかの啓示かも…とポジティブにとらえて

手を動かすことにしました。

※ちなみに私はなにも信仰していません(笑)。

 

Blog1910143

 

 始めてしまえば早いもので…

 

Blog1910144

 

 まずは一体目「マッケレルのラトル」

無事に完成しました。

 

 マッケレルは「太陽の牙 ダグラム」というアニメに

登場した…かなり”どマイナー”なロボットです(笑)。

 

 当初は他の”確実に売れてくれそうな有名ロボット”

選ぶ予定だったのですが、他の新作と並べたときに

「どうも面白みに欠けるなあ」と思えてしまったので

ワンフェスの申請締め切り日に変えてしまいました。

 

 完成してみると独特なデザインがコミカルで、

木材の色が想像以上にマッチしてくれたので、

個人的には作ってみて良かったと思っています。

 

 残りの新作3体もほぼ完成しているのですが

…その紹介は来週のネタに取っておきます(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

またもやロボットに着手した職人

 10月は慌ただしいスタートとなりました。

 

 ネットショップの「消費税の10%への切替え」は

てっきり自動で変更されるとばかり思っていたのですが

…1日朝に確認したところまったく反映されておらず(笑)、

早朝から慌てて修正を行いました。

 

 その日は娘の「剣道の個人戦」の日でもあったので

かなり焦ってしまいましたが、急いで修正を終わらせて

試合開始には間に合うことができました。

 

Blog1910061

 

 試合を追うごとに確実に強くなっている娘には

毎度のことながら感心してしまいます。

 そんな感じでバタバタの一週間でしたが

週末になってようやく仕事が落ち着いてくれたので、

またもや「ロボットラトル」の試作に着手することに

しました。

 

Blog1910062

 

完成していた図面をもとに「レーザー加工」。

 

Blog1910063

 

 今回の”新作×4種”のレーザー刻印は

こんな感じとなりました。良い感じです。

 

 この「レーザー彫刻機」も購入してから早いもので

1年以上経ちましたが、「さすが国内製品」ということで

不具合もなく安定して動いてくれています。

…以前の中国製とは雲泥の差です(笑)。

 

 「木材の切断」にはパワー不足は否めないのですが、

「レーザー彫刻」&「ベクター加工(※)」に限定すれば、

これほど扱いやすい機材はないのではないかと思います。

 

※加工方法については過去ブログを参照ください。

 

 購入元の「Smart DIY」では先日”新型レーザー加工機”も

発表されたようなので(なんとスマホだけで動くらしいです)、

もし興味のある方はおススメします。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »